フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Ten Years Gone(明けましておめでとうございます) | トップページ | Elsewhere(焼きバナナの真実) »

Thank You (中国的譲り合いの精神)

「立ちなさいよ!」席を譲ったのに感謝されなかった女性、席を奪い返す=中国ネット「恩知らずに譲る席なし」「感謝するのも義務じゃない」

Record China 1月10日(土)12時57分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150110-00000023-rcdc-cn


この騒動を伝える中国メディアのニュースは、以下の通り。

 





 

 
 
上海地铁女乘客让座未获感谢又夺回座位

上海の地下鉄で乗客の女性が席を譲ったが、感謝されず、また席を奪い返した


中国の動画サイトに上がっていた動画がこれ(←クリック)。


ネタ元の動画を見る限り、席を譲られた赤い服の女性は、いかにも田舎者丸出しである。

「你怎么这么没素质呢?」
(あんた、どうしてそんなに素養がないの?)

と、罵倒されているが、貧しい暮らしの中で、他人に何かをしてもらったら礼を言う、という当たり前の教育すら受けていなかったのかな。

席を譲った方の女は、続いて、


「你起来」
(立ちなさい)

「要不然你就谢谢我」
(さもなくば、ありがとうと言いなさい)

「给她让座,瞅都不瞅我一眼」
(席を譲ったのに、人のことを見もしないで)

「这什么人啊?」
(何よコイツ)




と、公衆の面前で赤い服の女を罵倒してメンツを潰す。そして更に、



「我不是在乎一个座位」
(席なんてどうでもいいのよ)


と、周囲に対して自分の正当性をアピールすることを忘れない。


とまあ、中国の街角では毎日のように見かける口論だし、相手を悪しざまに罵り、それでいて自分の正当性を訴えることは絶対に忘れないあたり、典型的な中国人の行動様式であるな。

ほんと、どうでもいいニュースだが、中国語学習者の端くれとしては、生活の中で実際に使われている中国語というのは、生きた教材として非常に役に立つ。とくに、「一眼」 や「一个座位」のように、口語でもきちんと数量詞を使い、目的や動作の対象を特定している点は、いかにも中国語的な表現だなあ。こういう表現を何気なく使いこなせると、脱さまよえる中級者ということになるのかもしれないね。

さて、私も、中国の電車やバスの中で、何度となく席を譲ったことがあるが、一度たりとも礼を言ってもらったことがない。別に礼を言ってもらいたくて席を譲る訳ではないが、正直言って、あまり気分のいいものではない。そういう国なんだろうな、と思うことにしたら、腹も立たなくなった。

中国人が頻繁に口にする「中国的习惯」だが、中国語で礼を言うのには1秒も掛からないし、それで無用の衝突を回避できるのなら、習慣に拘らなくてもいいのでは。感謝の言葉は人間関係の潤滑油だけど、中国社会が殺伐としているのは、そういう身近な潤滑油が足りないからではないのかねえ? 人に親切にするのは下心があるからだ、という人間不信が根底にある中国では無理かな。










Led Zeppelin - Thank You

« Ten Years Gone(明けましておめでとうございます) | トップページ | Elsewhere(焼きバナナの真実) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本も中国にさんざんODAや技術援助をしてきたのに、感謝どころろか反日プロパガンダされてるんだから、金返してもらいましょうや。(笑)
あと韓国もね。


的外れなコメですが、私も昨年、天津のマンションで住人の奥さんと思われる女性が玄関前で旦那と思われる男性を大声でなじり、ボコボコに殴って公安が仲裁しているところに出くわしました。
旦那の浮気でも発覚したのかな?
あんな光景を見ると、日本人の嫁をもらったことに日々感謝しなくてはいけませんね(苦笑)

>毛沢山さん

私が今まで知り合った中国人で、日本の対中ODAについて知っているのは、
ただの1人もいませんでした。一方、中国の隣国であるラオスの首都は、
日の丸だらけです。どちらと仲良くすべきか、小学生でも分かりそうなもの
ですけどね。



> わんばぁだんさん

中国人の男は、相手が女性でも平気でグーパンチで殴るので、女性も
強くないと生きていけないのでしょうね。中国は、第三者として接するのは
面白いのですが、中国人になるのはまっぴらゴメンです。日本人に産んで
くれた両親に感謝したいですね。

一般に言われている事は、
中国は政治不信で親族でのまとまりが強いので、
他人に対してなど公共のマナー的な事は根付かないようです。

路上に倒れている老人を助けたら、
慰謝料を請求されるかも知れないので恐いです。

日本はガラケー・他で世界の非常識なんて言われていますが、
隣の国から中国は世界の非常識の創始国ではないかと思っていますね。

>のりたさん

日本では、学校でも家庭でも、困っている人を見かけたら親切にしなさい、
と教えられますが、中国では、他人に騙されるな、人に出し抜かれるな、
と教えられると聞きます。どっちが健全な社会なのでしょうね?
このニュースの赤い服の女も、何で礼を言わなければいけないのか、
全く理解できていないのだろうと思います。中国の田舎者には、残念ながら、
こんな人が多いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/58537820

この記事へのトラックバック一覧です: Thank You (中国的譲り合いの精神):

« Ten Years Gone(明けましておめでとうございます) | トップページ | Elsewhere(焼きバナナの真実) »