フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« China White(プーケットタウンの中国寺院) | トップページ | Motherless Child(母の宝物) »

Intuition(住民投票)

いよいよ明日、いわゆる「大阪都構想」の是非を問う住民投票が行われますが、大阪市民である私は、一足先に最寄りの区役所で期日前投票をしてきました。生まれてからずっと大阪市民であり続けた私としては、「大阪市」という呼称に愛着がない訳ではありませんが、賛成票を投じました。理由は色々とありますが、橋下憎しでなりふり構わず結託する反対派のあまりの節操の無さに呆れ果てたのが大きいかもしれません。

私は、維新支持者でも橋下信者でもありませんが、地盤沈下の続く大阪を変えるには、これくらいのショック療法が必要な気がします。大阪は、もともと進取の気性に富んだ土地柄のはずですが、どうも空気が淀んでいるように感じるので、市民も行政も多少痛みを伴った変化が必要なのではと思います。

それに、何と言っても、都構想に反対している面々が、



Cesaghiumaa7fdb



あべしねババアのような基地外とか暴力革命を唱道するトンデモ政党とか中核派とか革マルとか自称「弱者の味方」のように 大阪どころか日本国を廃止・解体しようとする方々なので、こいつらこの人たちが反対している政策には賛成するのが正しい選択なのでしょう。 

とは言うものの、反対派の主張にも全く理がない訳ではないので、都構想に反対の人は堂々と反対票を投じればいいと思います。世論調査では反対派が優勢なようですが、反対派が勝っても、結果には大人しく従いますよ。それが民主主義ですからね。ぶっちゃけ、大阪市が残ろうが、特別区になろうが、私のような最下層の貧民の生活には大した影響はないですし。

しかし、まあ、国や地域のあり方を国民や住民が自らの意思で決定できる制度ってのはいいものですね。










 
反日おっぱい星人や








恫喝飲酒運転おぢさんがこんな寝言を垂れ流すことができるのも、日本が独裁ではなく自由な証拠です。中国でこんなことをしたら、数時間も経たずに三食昼寝付きの鉄格子付ホテルからお迎えがやってきて、電気ショックびりびり&水責めで、一族郎党勢揃いで社会からデリートされまっせ、ホンマの話。





 


TNT - Intuition



« China White(プーケットタウンの中国寺院) | トップページ | Motherless Child(母の宝物) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お世話様です。
昔から少数派の政治家が発信する反政府コメントは、中身の濃い納得できる内容を小学生でも分かる説明なら良いのですが、内容自体が小学生並みですよね。
投票した人がいるのだから仕方が無いのですが。

毛沢山先生がブログ休止中につき、私のブログが目立ってしまい○国政府の目に留まらないように少し批判的ネタは控えようかと思っている今日この頃です。(笑)

どっちが良いのかさっぱりわかりませんが、反対のメンツは凄いですね。
うちの近所の古い平屋の家には共産党のポスタ-が沢山貼ってありますw。
いったいなんでしょう?(笑

>わんばぁだんさん

日本は、中国のような独裁国家と違って、民主主義の国なので、政権批判は
大いに結構なのですが、「あべしね」、「ヒトラー」、「坊っちゃん」じゃ、小学生
以下ですね。中国では親方五星紅旗を批判するのは御法度なので、そちらに
いる間はやめた方がいいでしょうね。まわりに迷惑がかかる可能性もありますし。
私も、中国にいるときは、余計なことは書かないようにしていました。



>毛沢山さん

どっちにしても我々の生活が大きく変わる訳ではないので、誰が賛成し、
誰が反対しているかで判断しました。共産党は、「革新政党」の割には
変化を嫌うみたいですね。システムが変わると、弱者救済の名のもとに
出しゃばる場面が減って、商売上がったりなんでしょう。そういや、期日前
投票の後で犬HKの出口調査に協力しましたよ。

初めてお邪魔します。(届けば)

他所から見てると何やらお祭り騒ぎにも感じました。『なんやら楽しそうやないかい!ワイも参加したろ』みたいな。
で、こんな人達が投票率を上げた可能性があったとして、結果の分析をしてみました。
投票の方法として、賛成か反対の記入法でした。(ワイも参加したろ)の人達にしてみりゃ賛成だろうが反対だろうが関係ありません。それが何の事やら知らないのですから。ただお祭り騒ぎに参加したいだけなのですから。普段滅多に投票など行かないけどお祭りには参加したい。勿論推測ですが。
そしてイザ投票です。賛成反対どちらでも関係無い人。その中で漢字が苦手な人がいたら?賛成反対を比べたら、若干賛成より良い反対の方が簡単に書けるのではないでしょうか。6対4で反対の方が簡単に書けると思います。次に漢字が分からない人達です。〔さんせい〕〔はんたい〕と二通りのようですが、待って下さい。〔さんせい〕の場合〔さんせえ〕かもと思う人がいるかもしれません。一方、〔はんたい〕の場合一つだけ〔はんたい〕以外はあり得ません。
漢字とひらがな。苦手な人は意外と多いもの。仮に、賛成反対どちらかに丸印なら結果は変わっていたかも知れないほどの偏差。
都構想選挙の可否の結果は投票方式に原因があったとも考えられるほどの偏差に思います。
漢字が苦手そうな人達が多そうなところの投票率を見ると、あり得そうです。

などと、下らない妄想とも冗談ともならないかもしれませんが、これを書いた理由です。
昔私の選挙区市会議員候補に、出口という名前の人が立候補染ました。その選挙カーのフレーズが
「市民の皆様、投票所の入り口に入ったら次は出口、入り口に入ったら出口とお書き下さい」
これでまんまと当選してしまいました。
世の中には文字の苦手な人は意外と多いもの。私自身数年前銀行の窓口でカタカナのヌの字を忘れて行員に、若い行員ネェチャンに聞いた事があります。ゴキブリを見るような目付きをされたのは今でもトラウマです。

長々下らない荒唐無稽な話し、お付き合いくださり有り難うございました。

>天野さん

コメントありがとうございます。m(__)m
更新が滞り、申し訳ありません。
更新意欲だけはあるんですが、仕事が忙しく、過労死寸前のため、
ブログは放置しておりました。

一大阪市民の感覚としては、日頃はチャランポランな大阪人も、結構真剣に
大阪の未来を考えて投票していたような気がします。日本のように識字率の
高い国では、投票現場自署主義でもとくに問題は起きないのでしょうが、
諸外国では電子投票やタッチパネル方式などもあるようですね。
日本は、まだまだ遅れているのかもしれません。

億単位の文盲がいると言われる中国では「賛成」も「反対」も書けない人が
ざらにいますが、まともな選挙自体が存在しないので、没問題なんでしょうね。
以前、ブログでも書きましたが、私の知り合いに夫婦揃って文盲の人がいます。
それが経済大国中国の現実ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/60024258

この記事へのトラックバック一覧です: Intuition(住民投票):

« China White(プーケットタウンの中国寺院) | トップページ | Motherless Child(母の宝物) »