フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Intuition(住民投票) | トップページ | July Morning(梅雨明け) »

Motherless Child(母の宝物)

ご無沙汰です。

何度となく更新しようと思い、記事を書き始めては、途中で放り出し、気が付けば1年以上が過ぎていました。ほんま、时间过得真快っすなあ。

さて、最近、とある中国人の女の人から、 「妈宝」という中国語を教えてもらいました。比較的最近の言葉だそうで、現代漢語詞典第6版には掲載されていません。百度百科には妈宝ではなく、「妈宝男」で出ています。曰く、

妈宝男,顾名思义就是什么都听妈妈的,什么都以妈妈是对的,什么都以妈妈为中心的男人。

その名の通り、何でもかんでも母親の言いなりになり、すべて母親が正しく、よろず母親が中心の男のこと。


まあ、平たく言うと、マザコン男のことですな。日本語のように外来語を借用して、かつ縮約するのではなく、漢語で新語を作り上げるところが、やはり漢字の国らしいのかな。

私にこの言葉を教えてくれた中国人女性の旦那さんが妈宝で、マザコン男が嫌われるのは中国でも同じらしい。そのくせ、自分に息子ができると、溺愛して、妈宝を作り上げるのも日中で共通するようです。人間ってのは不思議だねえ。

嫌われ者の妈宝だが、幼少時に母と離別し、その後一度も会わずに死別した私には、母の記憶がほとんどない。名前だけは知ってはいるが、顔すらよく覚えていない。母親がいたら、それはそれで面倒くさいんだろうけど、妈宝と呼ばれる男が羨ましくもある。私も、精神的には妈宝なんだろうな。

ちなみに、中国人の男も、「妈宝」と言われると怒るらしいので、知識として知っておくだけにしておきましょうね。









Yngwie Malmsteen - Motherless Child


« Intuition(住民投票) | トップページ | July Morning(梅雨明け) »

中国語あれこれ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子供の成長にとっては愛情(母&父)が必要だと思いますが、
子供にとって絶対に自分を受け止めてくれる対象がある事により、子供の精神・感情は育成されると思っています。

これがたまたま母親が子供と接する機会があるのでマザコンなんて言葉が生まれるのでしょう。
私の幼少の頃は父母は自営業でほとんど相手をしてくれなかったですし、忙しいときは、寝る時も妹と二人でさびしく寝ましたね。

昔話は長くなるので、脇に置いといて、中国では一人子政策ですからマザコンが生まれやすい構図になっていると思います。

結婚にしても、マンションは購入は必要ですし、車なんて要求する娘がいるかもしれませんが、中国の若者が貯金して銀行から借りて購入できる金額ではありませんから、当然の事ですが親からの援助に頼る事になります。

援助した親は老後は子供に抱きつくような変な世の中の構図になっています。

中国だけでなく、日本も、結婚をあきらめて気楽に生活する若者も増えているのではないかと思っていますね。

のりたさん

そうですね。中国は、ただでさえ人間不信の国で、家族以外は信用できない
のに、一人っ子政策で家族の距離が必要以上に近くなっていますから、マザ
コン男を生み出す可能性は日本の比ではありません。このへんの事情は、
メディアでもあまり取り上げられませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/66445883

この記事へのトラックバック一覧です: Motherless Child(母の宝物):

« Intuition(住民投票) | トップページ | July Morning(梅雨明け) »