フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 2016年7月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年8月

Go(精灵宝可梦Go)

梅田から徒歩で約10分ほど、大阪の中心部にある扇町公園でスマホをのぞき込む人たち。さすがに、じいさんばあさんはいないが、10代から50代まで、男女を問わず大勢の人がいる。少なく見積もっても、数百人は下らないだろう。


Dscf6292b


写真では分かりにくいが、公園の中を進んでいくと、普段はのどかな公園内がほとんど雑踏状態である。この公園は、梅田から天満方面に抜ける近道なので、私もよく通るのだが、こんな光景を見るのは初めてである。聞くところによると、この公園は、ポケモンGO(中国名:精灵宝可梦Go、毎度のことながら意訳と音訳のチャンポンが好きな人たちやな)の聖地だそうで、ピカチュウなどの人気のモンスターを数多くゲットできるらしい。



Dscf6293b


周辺では路上駐車もひどくなり、こんなニュースも出ている。



ポケモンGO 深夜の公園に人人人!「ピカチュウの巣」路駐やゴミ問題も…

産経新聞 7月29日(金)14時22分配信


私は、スマホはPCのサブとして使うくらいで、あまり好きじゃないし、ゲームもしないので、ポケモンGOはダウソしていないが、これだけ多くの人を引き付けるというのは、それなりに魅力のあるコンテンツなんだろうな。ブームは遅かれ早かれ終わるし、通行の妨げになっている以外は実害もないが、群衆がほとんど言葉も発さず、スマホの小さな画面をのぞき込んでいる光景は、正直言って不気味ではある。まあ、人様の楽しみを否定するほどヤボでもないので、熱中症や交通事故には気を付けて、安全に遊んでくださいませ。

ちなみに、この扇町公園は、今でこそポケモンGOの聖地になってしまったが、実は、大阪ではホモのハッテン場として有名である。公園内の小山がでぶ専、老け専、女装子、オネエたちの出会いの場であり、ウホッ!いい男となった場合は、そのまま公園内のトイレや堂山町のラブホに移動して、アッー!っと不純同性交遊にいそしむのが定番らしい。今は、夜中でもポケモンハンターで溢れかえっているようなので、この公園を憩いの場としてきたガチホモハンターにはいい迷惑だよね。










Asia - Go





« 2016年7月 | トップページ | 2016年12月 »