フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Eat Me Alive(上海で北京ダック) | トップページ | Midtown Tunnel Vision(地下鉄でGO! その壱) »

Anyone's Daughter(誰かの娘)

以前、雲南省の大理から西双版納の景洪まで寝台バスで15時間移動した時の話だが、出発直前にチケットを購入したこともあり、最後部の窮屈な席しか残っていなかった。中国の寝台バスに乗ったことのある人はそんなに多くはないと思うが、基本は2段のベッドが3列で並んでおり、とにかく狭い。ベッドの長さも170cmあるかないかで、身長184cmの私には拷問のような狭さである。

 
 
 
118
 
 
 
 
写真ではこんな感じで、右側の汚い足が私だが、狭いので足はとても収まらない。最後部だけは通路がないので5人用のスペースになっており、私の右側は子供連れの雲南オヤジで、左側は今風の雲南ギャルだった。この女の子、そんなに大柄でもないのに、なぜか足をこちら側にはみ出してきて、時々私の足にくっつけてくる。
 
私もさして気にもしてなかったが、時間が経つにつれてくっつけてくる回数が多くなり、日が暮れて車内が暗くなると、いきなり私に抱きついてきた。残念ながら、車内なのでそれ以上のことはなかったが、おっちゃんびっくりしたわ。結構可愛い子だったし、4人くらいの女の子のグループの1人だったので、おっさんをからかってやろうとでも思ったのかもしれない。私は、中国の内陸部では、広東人や上海人に間違われることが多かったので、たぶん、そのへんの外地人だと思われたのだろうけど、自分が抱きついた相手が小日本だと知ったらそりゃ驚いただろうね。
 
中国を旅していると、時折予想もしないハプニングに遭遇するが、据え膳食わぬは何とかなんて言うから、電話番号聞いときゃ良かったかな。まあ、聞いたら教えてくれただろうけど、我ながら機転の利かない奴だな。
 
今にして思うと、立場が逆なら完全に痴漢なんだが、女は得というか、男ってアホだな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Deep Purple - Anyone's Daughter 
 
 
 

« Eat Me Alive(上海で北京ダック) | トップページ | Midtown Tunnel Vision(地下鉄でGO! その壱) »

中国の旅2011」カテゴリの記事

大理」カテゴリの記事

景洪」カテゴリの記事

西双版納(シーサンパンナ)」カテゴリの記事

コメント

これはーーー
大当りの確率が1万分の1くらいありそうですねー
いくら美味しいニンジンをぶら下げられても、へたれの私では、こんな恐ろしい博打バスには乗れませんね。
ハズレだったらチョー地獄 (笑)

わんばぁだんさん

たしかに、1万回くらい乗れば、幸運に巡り会えるかも。その前にバスごと谷底に転落して、あの世に直行する可能性の方が高いですけど。沿岸部と違って、この辺は交通インフラが整備されていないので、移動手段がバスしかないんです。この状態でカーブだらけの山道を15時間走りましたが、さすがにきつかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/70602774

この記事へのトラックバック一覧です: Anyone's Daughter(誰かの娘):

« Eat Me Alive(上海で北京ダック) | トップページ | Midtown Tunnel Vision(地下鉄でGO! その壱) »