フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Welcome To The Jungle (出発の朝) | トップページ | Eat Me Alive(上海で北京ダック) »

Goodbye Elenore(共享单车の現在地)

歩道上に無造作に停められた自転車。

 
 
 
Dscn0043  
 
 
 
 
日本では別に珍しい光景ではない。しかし、少し前の中国では、公道を勝手に駐輪場にして料金を徴収するババアがいて、それなりに整理はされていた。こんな風に乱雑に自転車が放置されている光景はあまり見かけなかった。この写真を写した当時は、何でこんなにチャリが増えたんだろうな?と思ったくらいで、さして気にも留めてなかったのだが、よく見るとこの自転車は、最近の中国で大流行のシェア自転車である。
 
 
 
 
Dscn0044  
 
 
 
 
シェア自転車の仕組みについては、わんばぁだん先生がブログで詳細なリポートを掲載されているので、是非ともそちらを参照していただきたい。中国語では、共享单车と言うようだ(そのまんまやんけ!)。私が中国語を習い始めた頃は、自転車は中国語で「自行车」だと教えられてものだが、最近は、「单车」が一般的なのかな? 「单车」を現代漢語詞典第7版で引くと、(方)自行车とあるので、辞書レベルではまだ方言扱いのようだ。そういえば、もう何年も前に広東省の女の子からもらったメールで、自転車を「单车」と書いていたので、元々は南方の方言なのかねえ?

さて、乗り捨て自由の中国式シェア自転車のシステムでは、わざわざ金を払ってまで駐輪場に停めるような奴はいないので、街中の至るところに自転車が無造作に放置されている。勝手に公道を占拠して駐輪場を作っていたババアは、当然のことながら商売上がったり。ボランティアで自転車を整理する奇特な人などいるはずもなく、歩道上はカオスになっている。結局、被害を被るのは、車椅子を使っている人や、ベビーカーを押しているお母さんなのが、いかにも弱肉強食のこの国らしい心温まる光景である。
 
さすがに、外灘などの世界的な観光地では、放置された自転車は即座に撤去されてはいたが、市の中心から少し離れた下町はこんなもんである。おそらく、シェア自転車の普及と共に放置自転車が社会問題になっているだろうから、偉大なる中国共産党がもうすぐ何とかしてくれるのであろう。このシェア自転車というシステム自体は、問題点を改善すればなかなか合理的なので、日本でも導入すると面白いが、やったもん勝ちの中国とは違い、まずは規制ありきの日本では難しいかな? 
 
と思ったが、このシェア自転車は、スマートフォンを使った電子決済とGPSによる位置管理で構築されているシステムなので、誰がいつどこにいるかの詳細な記録が残ることになる。偉大なる中国共産党がこんな便利な人民管理システムを悪用しない訳がないな。中国人でも、そのあたりの感覚が鋭敏な人は、こんなシステムは利用しないだろう。いや、別に何も後ろ暗いところがなくても、自分の行動を常に他の誰かに把握されているってのは、何だか気持ち悪い。気にならない人は気にならないだろうけど、私はちょっと無理かな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Toto - Goodbye Elenore 
 
 
 
 

« Welcome To The Jungle (出発の朝) | トップページ | Eat Me Alive(上海で北京ダック) »

上海の旅2017」カテゴリの記事

中国語あれこれ」カテゴリの記事

コメント

私も帰国前日に乗り継ぎのため一晩上海に滞在しましたが、上海あたりは、天津のTEDA開発区に比べれば自転車の整列に関してはまだマシでしたね。
でも逆に大量の自転車が1ヶ所の歩道を占領してしまい、歩道の歩きにくさは50歩100歩ですね。
今後の状況がどうなるかチョット気になりますね。

PS : リンク貼って頂き恐縮です。

わんばぁだんさん

中国の歩道は、ただでさえ段差が多く、舗装もいい加減なので、元々歩きにくい
のに、シェア自転車が大量に放置されると、状況はどんどん悪くなりますね。
このまま放っておく訳にもいかないでしょうから、どんな対策を講じるのか興味が
ありますね。新しい商売なので、商売自体が無くなる可能性もありますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/70555763

この記事へのトラックバック一覧です: Goodbye Elenore(共享单车の現在地):

« Welcome To The Jungle (出発の朝) | トップページ | Eat Me Alive(上海で北京ダック) »