フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 鬼子进村(城管様がやってきた) | トップページ | Fats(好きな中華料理ランキング) »

Blood On Blood(我的6月4日)

大阪のキンチョウスタジアムにサッカーを見に行った。

 
 
 
 
Dscn0272  
 
 
 
 
 
明治安田生命J1リーグ第14節セレッソ大阪VSアルビレックス新潟
 
 
快晴だったが、日差しがきつくて暑かった。
 
私が生まれ育った大阪市東住吉区を本拠地とするセレッソを応援し続けて20数年。
 
J1の上位争いと降格を繰り返し、去年も昇格候補筆頭に挙げられながらJ2で4位。
 
プレーオフでかろうじて昇格したが、今季はここまで絶好調。
 
暫定ながらJ1で2位につけており、十分優勝やACLの出場圏内を狙える位置にいる。
 
この日も、新潟の粘り強い守備に苦しんだが、後半に入りゴールラッシュを見せ、4-0で圧勝した。
 
一方の新潟は、守備ブロックを構築して、カウンター狙いという伝統的な戦術を徹底し、後半途中までは互角の戦いだったが、不用意なPKの後は守備が完全に崩壊して、最下位に沈んでしまった。
 
大差はついたが、試合内容は決して悪くはなかった。
 
新潟が先制していたら、結果は分からなかった。
 
でも、試合内容は良くても、終わってみると負けているのって、降格するチームの典型的なパターンなのよね。
 
2004年のJ1昇格以来一度も降格していない新潟だけど、さすがに今年は厳しいかな。
 
とまあ、のんきにサッカーを観戦していた2017年6月4日だが、あれから28年か。
 
血の惨劇のほんの数ヶ月前に天安門広場に立ち、その2年後に人民英雄記念碑に残っていた戦車のキャタピラの傷跡を目の当たりにした私には、今でも決して他人事とは思えない。
 
見た目だけは発展したが、実際のところ、中国という国の本質は全く何も変わっていない。
 
自分が生きている間に変わる日が来るんだろうか?
 
自国の軍隊の銃弾に怯えることなく、戦車に踏み潰されることもなく、のんびりスポーツ観戦を楽しんでいられるのって、実はものすごく幸せなのかもね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Bon Jovi - Blood On Blood 
 
 
 
 
 
 

« 鬼子进村(城管様がやってきた) | トップページ | Fats(好きな中華料理ランキング) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は自分からサッカーを見たいと思う事は無いのですが、ひょんなことから招待券をもらい、家族でアルビ対浦和レッズの試合を新潟市のビッグスワンに見に行ったことがありました。
いくら興味が無い人間でも、あの臨場感には、いやがおうでも盛り上がりますね。 人間の習性ですかね。
アルビは年々成績が落ち、今年監督が代わったばかりのニュースを見ました。
どんなに苦労しても結果ですからね。
私の仕事内容も、まるでアルビの様です。 (;´・ω・)

私が天安門に初めて行ったのは、10年前くらいですかね。 まったく事件を想像できませんでしたが毎年流れるニュースを見ると、異国の怖さを実感しますね。
日本はホント平和な国です。 (対中国政策はへたくそですが)
あの国の本質は、我々世代が生きている間は変わらないと思いますよ。

わんばぁだんさん

アルビは、毎年のように主力を引き抜かれても、しぶとくJ1に残留し続けてきましたが、さすがに今年は厳しいかもしれませんね。アルビはバスケットチームも持ってるみたいだし、昔みたいに、日本全国どこでもテレビで巨人戦を見ていた時代と違って、プロスポーツを生で見る機会が広がったのはいいことでしょうね。そういや、新潟でもW杯が開催されましたが、あれから15年も経つんですね。
 
昔は、天安門広場も警備はそんなに厳しくなく、ゲートも荷物検査もありませんでした。王府井に行ったついでにのんびり散歩したものですが、今はちょっと無理です。最近の中国は、どこに行っても監視カメラだらけで、ピリピリしてますね。天安門事件の頃は、上海も北京も、のどかな雰囲気でした。あんな惨劇は起こりましたが、中国は今のほうが息苦しい気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/70824380

この記事へのトラックバック一覧です: Blood On Blood(我的6月4日):

« 鬼子进村(城管様がやってきた) | トップページ | Fats(好きな中華料理ランキング) »