フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Blood On Blood(我的6月4日) | トップページ | Natural Thing(上海のイチゴ売り) »

Fats(好きな中華料理ランキング)

拾い物だが、こんなランキングを見つけた。

 

 
 
好きな中華料理は? という調査に対して、総合ランキング1位は「餃子(ギョーザ)」で82.2%、2位は「炒飯(チャーハン)」で69.7%、
3位は「麻婆豆腐」で60.9%、4位は「エビのチリソース」で55.3%、5位は「酢豚」で53.1%という結果でした。

1位餃子
2位炒飯
3位麻婆豆腐
4位エビのチリソース
5位酢豚
6位中華そば・担々麺
7位シューマイ
8位チンジャオロース
9位小籠包
10位春巻

11位中華まん
12位中華焼きそば
13位ホイコーロー
14位杏仁豆腐

https://news.nifty.com/article/item/neta/12225-170510011379/  
 
 
 
 
 
 
 
出どころがはっきりしないし、アンケートとしての信頼性がどの程度あるのかも不明だが、日本人が日本で食べる日式中華料理のランキングとしては、まあこんなもんかなという気がする。
 
もちろん、個人的な好き嫌いはあるだろうけど、どれも日本ではおなじみの中華料理であり、それほど異論もないのでは。
 
しかし、あくまでも日式中華料理であり、中国人が見たら首をかしげるだろうな。
 
個人的にも、エビチリや酢豚なんて、中国で見たことがない。
 
似て非なる料理はあったが、日本人が考えるエビチリや酢豚とはかなりかけ離れたものだった。
 
 
 
ってことで、個人的に中国で食べた本場の中国菜うまいものランキング。
 
 
 
 
1位 北京ダック
 
2位 羊のしゃぶしゃぶ
 
3位 過橋米線
 
4位 空芯菜炒め
 
5位 糖醋里脊
 
6位  餃子宴
 
7位 トマトと卵の炒め物
 
8位 乞食鶏
 
9位 老奶洋芋
 
10位 兰州拉面
 
 
 
 
何となく思いついた順に並べたので、順位はあくまでも便宜的なものだが、1位の北京ダックだけは不動の1位かな。
 
大陸ではおなじみの料理が多いが、比較的マイナーなものでは、餃子宴は西安名物の餃子料理のフルコース、乞食鶏は杭州名物の鶏の蒸し焼き、老奶洋芋は雲南名物の中華風マッシュポテトである。
 
他には、宫保鸡丁,扬州炒饭,粽子,饵丝,桂林米粉,生煎,家常豆腐,羊肉串,刀削面,砂锅豆腐,木瓜鸡,干煸土豆丝,两亩地などがおすすめ料理かな。
 
日本でもおなじみの麻婆豆腐は、本場のものは辛すぎてちょっと無理。
 
唐辛子だけではなく花椒がガンガン入っているので、辛いというよりも、舌がしびれて、味がさっぱり分からん。
 
成都に行ったときも、有名な陳麻婆豆腐店には近づかなかった。
 
辛いものが平気な人には、本場の麻婆豆腐はうまいんだろうな。
 
ちなみに、中国人がやたら注文したがる川魚の料理は、生臭いし、小骨が多くて面倒くさいし、日本人の口には合わない。
 
そもそも、中国の川魚は、かなりの確率で重金属汚染の可能性があるので、病気になりたくないなら避けた方が賢明なんだが。
 
ついでに、中国人が選んだ好きな家庭料理ランキングのリンクを貼っておこう。
 
 
 
中国人最喜欢吃的十大家常菜排名
 
 
 
 
1位は、やはり西红柿炒鸡蛋となっているが、中国人の家にお邪魔するとかなりの確率でこの料理が出てくるし、どこで食べてもおいしい。
 
作り方も簡単なので、私も日本でしょっちゅう作る。
 
トマトの酸味とふんわりした卵の組み合わせは日本人にも合うはずだが、なぜかほとんど普及しないね。
 
でも、5位の凉拌黄瓜はともかく、6位の凉拌西红柿はトマトを切って砂糖まぶしただけやんけ。
 
これが「料理」の範疇に入るんだから、中華料理は奥深いな。
 
たしかに、トマトを冷やして、砂糖をまぶすと結構おいしいけどね。
 
夏場の食欲のない時におすすめ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Thin Lizzy - Fats
 
 
 

« Blood On Blood(我的6月4日) | トップページ | Natural Thing(上海のイチゴ売り) »

食在中国」カテゴリの記事

コメント

やはり、現地の長期食事経験有無で好みが分かれるところが面白いですね。
私にもマニアックなこだわりランキングを発表させてください。

1.青唐辛子の卵炒め!!
2.ジャージャー麺
3.北京ダック
4.トマトと卵の炒め物
5.水餃子
6.肉まん
7.チンジャオロースーごはん。
8.羊のしゃぶしゃぶ。 → コレ白酒と相性抜群。(笑)
9.ジャガイモの細切り炒め。
10.会社のあまりご飯で作ったしっとりチャーハン。

よくよく結果を見たら、北京ダックとチンジャオロースーと、しゃぶしゃぶ以外は全部、例の食堂のおばちゃんの手料理だった。
会社以外で食べたらNGの可能性あり。 
飲食店で食べたジャージャー麺は最悪だったし。 (爆笑)

西紅柿炒蛋鶏、砂糖を入れて子ども向きにするバージョンもありますよね。
私は醤油風味が好みですが、万人受けするおかずだと思っています。

夏場になると茴香入りの餃子や包子が懐かしくなりますが、日本で作ると高くつくなぁ~

唐辛子の辛みは平気でも、花椒の「麻」が苦手な人もいるようで。成都の「陳麻婆豆腐店」はまさに「麻」!!。麻酔の麻ですものね。麻にはあばたの意味もありますが。本当に美味かったっ!が…。舌先が痺れまくりまして、海米冬瓜湯で消火しました。(滝汗;)

トマト+砂糖は、美名を「火山下雪」というんでしたっけ?

あぁ、しまった!タイプミス…。「鶏蛋」だわ。失礼いたしました。

ついでに、水煮料理は魚は危ないですが、牛や豚なら大好物です。
店や季節によって青物が違うのも面白いし。

わんばぁだんさん
 
私も、ランキングには入れていませんが、中国人の家でごちそうしてもらった料理はどれもおいしかったです。とくに、農家の料理は、食材が新鮮でおいしいですね。雲南の山奥の村で食べた自家製の雲南ハムとジャガイモの炒め物は絶品でした。潰したての鶏や羊は言わずもがな。
 
そういや、チンジャオロースだけは、日本で食べても中国で食べても、そんなに大きくは違わないような気がします。単純な料理なので、日本風にアレンジする余地が少ないのかもしれませんね。
 
私も、食堂のおばちゃんの手料理を食べてみたいです。青唐辛子の卵炒めって、辛くないシシトウですよね。タイで辛い青唐辛子を食べて、死ぬかと思いました。
 
 
 
fuyong37さん

西红柿炒鸡蛋は、自分で作るときは塩しか使いませんが、砂糖を入れてもおいしいですね。YouTubeで西红柿炒鸡蛋の動画をいくつか見たら、案外いろんな調味料を使っているみたいです。ケチャップを入れる人が多いみたいですが、色が鮮やかになり、味がコクが出るとか。
 
私は、体質的に辛いものが苦手なので、辣はまだ何とか大丈夫ですが、麻はアウトです。何回か知らずに花椒が山のように入った料理を食べましたが、舌がしびれて、痛覚しか感じませんでした。四川や湖南あたりでは、辛くない料理を探すのに苦労しました。好きな人にはたまらないでしょうね。
 
ウイキョウは、自分で育ててみてはいかがですか? 私は、バジルと大葉をプランターで育てていますが、ハーブ類は比較的簡単ですよ。バジルは、放置しておいても、毎年食べきれないくらい育ちます。西红柿炒鸡蛋のトッピングにしてもおいしいですよ。見た目も鮮やかになるし。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/70838038

この記事へのトラックバック一覧です: Fats(好きな中華料理ランキング):

« Blood On Blood(我的6月4日) | トップページ | Natural Thing(上海のイチゴ売り) »