フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Fats(好きな中華料理ランキング) | トップページ | Street Of Dreams(瑠璃廠にて) »

Natural Thing(上海のイチゴ売り)

上海の市場で見かけたイチゴ

 
 
 
 
Dscn0082  
 
 
 
 
 
一番安いのが1パック5元で、高いのが12元。
 
日本と比べると、大体半額より少し安いくらいかな?
 
物価高の上海だが、偉大なる中国共産党が農民を時代遅れの戸籍制度で縛り付けて、徹底的に搾取しているため農産物はまだまだ安い。 
 
もちろん、内陸部の田舎と比べると高いけどね。
 
手前右にあるミニトマトは、1斤9.8元。
 
これは値段的にはこんなもんか。
 
POP代わりのダンボール片には、
 
人间最甜 先吃后买
 
(この世で一番甘い、1個食ったら買えやカス)
 
と書いてあるように読める。
 
何せ簡体字の殴り書きなので、判読するのが難しい。
 
それにしても、中国語って、少ない文字数で多くの情報を伝達できる点で、非常に効率的な言語なのだと今更ながら感心する。
 
その代わり、漢字の習得にはとてつもない時間と労力を必要とするけどね。
 
この日は8元のイチゴを購入し、なかなか甘くておいしかったので、後日、12元のブルジョアイチゴを購入する。
 
 
 
 
Dscn0176
 
 
 
 
大粒でおいしゅうございました。
 
日本でこれくらいの大きなイチゴを買ったら、500円くらいはするかな?
 
この12元のイチゴには
 
春   如   草莓
 
と書いてあるような気がするんだが、他の字はあまりにも乱雑で読めん。
 
イチゴを売っていた八百屋の前では、
 
 
 
 
Dscn0083  
 
 
 
 
サトウキビを路上販売していた。
 
公道を占拠して農産物を勝手に売るところは、いかにも中国だが、ジュース用の機械が見当たらなかったので、サトウキビをそのまま売っていたようだ。
 
昔、初めて上海に来たときに、サトウキビをそのままかじり、食べかすを路上にまき散らしていた若い女に対して、城管らしきおっさんが罰金を払えと迫り、大声で口論していた光景を見かけたことがある。
 
今でもサトウキビを丸かじりする習慣はそのまま残っているみたいだが、ジュースにするのはともかく、あんな物をそのままかじってうまいのかね?
 
私も、ガキの頃に、何回かサトウキビをかじった記憶があるが、口の中がカスだらけになり、全然おいしくなかった。
 
食習慣の違いと言えばそれまでだが、生のサトウキビを見ておいしそうだと思えるようになると、立派な中国人(上海人?)なんだろうね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
UFO - Natural Thing
 
 
 

« Fats(好きな中華料理ランキング) | トップページ | Street Of Dreams(瑠璃廠にて) »

上海の旅2017」カテゴリの記事

中国語あれこれ」カテゴリの記事

食在中国」カテゴリの記事

コメント

買う前提であれば試食できるんですね。
私も日本のスーパーで試食を勧められると、「食ってしまったら買わなきゃ」 と言う思いが頭をよぎりますが、うちの嫁は試食するだけしてポーカーフェースで切り抜けてしまう相当な強者です。(笑)

私は簡体字で育ったので繁体字ばかりの中国テレビの字幕が読めない部分が多くて苦労しております。

そういえば、中国人はみんな達筆と中国に出張に来る前は勝手に思っていましたが、実際は会社でも殴り書きが多くて読めないので、フリガナを付けるようにピンインを追加させています。 (汗)

わんばぁだんさん

中国でも、果物は結構試食させてくれますね。
私も、根が小心者なので、試食してそのまま立ち去るのは気が引けます。
たぶん、男は、そういう人が多いんじゃないでしょうか?
女の人は強いですね。
 
最近は中国でも出書きの文字を目にする機会は減りましたが、
昔は伝票や領収書の類は全部手書きでしたからね。
簡体字で殴り書きされると、ほんと読めないんですよね。
たぶん、中国人でも読めないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/70910180

この記事へのトラックバック一覧です: Natural Thing(上海のイチゴ売り):

« Fats(好きな中華料理ランキング) | トップページ | Street Of Dreams(瑠璃廠にて) »