フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

スポーツ

Fly to the Rainbow (たまにはバスケ観戦)

GW真っ只中ですが、みなさま楽しく過ごされているでしょうか? 毛沢山さんは、間もなく魔大陸に送還されてしまうみたいだが…。

  

私は、タダ券もらったので、プロバスケットボールの bj リーグの試合を見てきました。

 

014_1024

 

bj リーグの試合を見るのは2回目なんだが(前もタダ券だったんだが、人気ないんだろうな。野球王国、つか犯珍阪神一辺倒の大阪では、他のプロスポーツがメディアに取り上げられる機会はほとんどない。ちなみに、私は野球も好きだが、消滅した近鉄バファローズのファンだったので、犯珍は大嫌いである。巷間誤解されることが多いが、犯珍は大阪の球団ではない。甲子園球場があるのは兵庫県西宮市である)、2メートル近い大男がボールを奪い合ってぶつかり合う様子はかなりの迫力がある。客席は少し寂しかったが、リーグ最終戦ということもあり、試合は見応えがあって、面白かった。

サッカーとは違い、バスケットボールは、プレーをしていない時間がかなり長いんだが、そんな時間には、

 

013_1024

 

セクスィーなおねいさんが、へそを出して見事な踊りを披露してくれるので、飽きることもない。日曜だったので、場内はガキお子さまが多かったが、スケベなエロお父さんも、おっかないオニババお母さんに隠れて密かに大喜び。やっぱり、人生に疲れたお父さんにも癒しが必要だよね。

 

でも、

 

015_1024

 

コートの真ん中でタコ踊りをしているMCの男が、モロにモーホー丸出しで、クネクネした動きとオネエ言葉がキモかった。真令人催吐って感じ。前回見たときも感じたが、bj リーグは演出がちょっとくどい。

でも、試合は見応えがあるから、もう少し認知度が上がってもいいような気がする。本場のNBAは、もっと凄いんだろうなあ。私は、アメリカ嫌いなので、かの国には行ってみたいとも思わんが、メジャーリーグやNBA、NFLなんかは、一度生で見てみたいものだ。 

  

 

 

Scorpions - Fly to the Rainbow

 

 

I'm A Loser(中国的ドーハの喜劇)

私のような中国おたく以外は誰も注目しない、中国サッカー2014年ブラジルへの道だが…、

 

敗戦でW杯絶望的、功利主義で死んだ中国サッカー―現地メディア

サーチナ 11月12日(土)10時28分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111112-00000001-scn-cn

 

イラク情勢が不安定なため、カタールのドーハ開催となったこの試合、深夜にネット中継で見ていたが、偉大なる中華民族の伝統芸能カンフーサッカーを封印し、中国にしては割とまともな戦い方で、優勢に試合を進めていた。しかし、後半、中国DFがイラクの決定機をファウルで阻止して一発退場。そして、試合終了直前のロスタイムに強烈なシュートをぶち込まれて、0-1の見事な敗戦。

毎度のことながら、その負けっぷりの良さには感心してしまうな。試合終了直後から、反日とスポーツに関してだけは割と自由な中国のネット世論は、代表チームへの罵詈讒謗で祭り状態となった。ってことは、今でも代表チームに期待している人民がそれなりにいるんだろうな。

自己主張が強くて団結できず、法律やルールを守る人間を馬鹿にする中国人は、チームプレーやフェアプレーが求められるサッカーのような団体競技には向いていないんだから、もうあきらめたほうがいいと思うんだが、命とカネの次にメンツを重んじる彼らにとって、化外の蛮族ごときに偉大なる中華民族が負けるのは我慢できないんだろうな。

正攻法で勝つのは無理としても、権謀術数が三度の飯より大好きな人たちなんだから、某南朝鮮のようにインチキをすれば、何かしら方法はあるはずだが…。負けるにしても、せめて最終予選には出てきて欲しいものだが、ま、がんばっとくんなはれ。  

 

 

UFO - I'm A Loser

 

Maybe Next Time(嗚呼、中国サッカー)

昨日、W杯ブラジル大会アジア3次予選が開催され、日本はタジキスタンに圧勝したが、偉大なる中国様は、

 

ホームで10人イラクに敗戦の中国、試合後暴動寸前に=W杯予選

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111012-00000037-scn-cn

 

ホームの深センで、10人のイラク相手に撃沈…。

 

残りは、イラクとシンガポールでのアウェイとホームでのヨルダン戦。3次予選の折り返し地点で、早くも予選敗退濃厚。

中国の結果に注目している物好きな日本人はそんなに多くはないと思うが、しかし、弱いな。個人的には、中国には最終予選に出てきてもらって、日本に負けるところを見たいのだが、また中国4000年の伝統芸能カンフーサッカーで大事な選手を壊されると困るので、もう出てこなくていいよ。何かの間違いで予選突破して、アジアの恥をさらされるのも嫌だし。

他の組では、強豪国が順当に勝ち進んでいる。バブルとかハリボテじゃない本当の国力って、案外こういうところに出るんじゃないのかな?

 

毎度おなじみ中国ネットユーザーの声。

http://comment5.sports.qq.com/comment.htm?site=sports&id=29976954

  

やっぱり、この人民にして、この代表チームありって感じかな。

  

 

外表柔弱、内心坚强的“大和抚子”

遅ればせながら、なでしこ世界一おめでとう!

大会前の韓国とのテストマッチを見た限りでは、そこそこいいところまでは行くだろうけど、ま、優勝はないだろうな、と予想していたが、おみそれしました。決勝は、剛のアメリカと柔の日本という対照的なチームの組み合わせで、サッカーの面白さが詰まった非常に良い試合だった。アメリカは強かったし、実力的には間違いなく日本よりも上だろう(まあ、体格にものを言わせて、縦ポン一発で点を取る、アメフトみたいなサッカーには、あまり魅力を感じないが…)。ただ、強いチームが必ず勝つとは限らないのがサッカーの奥深いところ。小柄な東洋の娘が、一致団結して、巨象のような相手を倒すのは、痛快この上ないではないか。

それにしても、以前から不思議だったのが、アメリカは、サッカー不毛の地と言われながら、女子は間違いなく世界最強で、男子もFIFAランクは常に上位で、W杯の常連国であること。多くの国では、サッカーは労働者階級のスポーツで、貧困から脱出するための手段なのに、「サッカー・マム」という言葉に代表されるように、アメリカでは中流より上の階級が楽しむスポーツらしい。懐が深いというか何と言うか、不思議な国であるなアメリカは。

さて、偉大なる中国様であるが、例によって、スポーツ、とくにサッカーに関してだけは、なぜか謙虚でまともな中国メディアが日本に好意的な報道をしているのは、いつもの通りである。

 

新浪の女子W杯特設サイト 

 

まともなことが書けるなら、他のことでも、普段からもうちょっとマシなことを書けばいいのにと思うが、それができないのが中国様の中国様たるゆえんなんだろうね。人民ネチズンの声にも、割とまともな物が多い(あくまでも、割とだよ、割と)

新浪のコメントにあった、

 

2011-07-19 11:49:58  新浪网友时光与沙漏 

好精彩的女足,不比男足差。我觉得美国比日本是实力强一点,不过日本的运气加实力更胜一筹。点球失败,证明日本女足对美国女足研究的很透,所以胜在知已知彼

 

こんな書き込みなんか、全くその通りだと思う(おおよその意味は、「アメリカの方が強いけど、サッカーの神様は日本に味方したし、日本はアメリカをよく研究していたね」って感じ。こういう簡潔な文章も、中国語学習者としては、勉強になる事が多い)。これがスポーツではなく、外交関係やチベット問題・台湾問題なんかになると、とたんに発狂して、中華思想&阿Q精神丸出しの基地外投稿で溢れてしまうのだから、教育の力ってのは、ほんと恐ろしいな。

 

Don't Take Me For A Loser(中国国奥0-1阿曼)

ロンドン五輪のサッカー男子二次予選が始まり、日本は、セレッソ大阪の清武の大活躍でクウェートを下し、幸先の良いスタートを切った(ま、アウェーゴールを与えたのは余計だったが…)。さて、自他共に認めるアジアのスポーツ大国中国様は、ホームの上海にオマーンを迎えて、ロンドンに向けて初戦を勝利で飾りたいところであったが…。 

 

 

試合開始わずか3分に、敵陣で得たコーナーキックの小細工に失敗して、カウンターを浴びて、そのまま撃沈。いつもながら見事な負けっぷりだな。

なぜかスポーツに関してだけは比較的規制の緩い中国のネット上にあふれる人民の声はこちら。

 

奥预赛-角球失误进球无效 国奥0-1阿曼 组图 评

 

どうせ負けるにしても、中国には、二次予選を勝ち抜いて、その後で日本か韓国に負けてもらわないと、今いち話が盛り上がらない。だから、アウェーのオマーンでは勝って帰ってきなさい。中国、加油!  

 

正義は勝つ@2010年アジア大会

日本男子、中国に快勝=アジア大会サッカー

時事通信 11月8日(月)21時54分配信  

【広州(中国)時事】広州アジア競技大会は8日、当地の天河体育センターなどでサッカー男子1次リーグの6試合が行われ、21歳以下(U21)代表で臨んだA組の日本は中国に3―0で快勝した。全競技を通じ日本選手団のトップを切って行われた試合で、幸先いいスタートとなった。 

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101108-00000151-jij-spo

 

亚运会-中国首战0-3负日本 36年亚运首次首战败北

2010年11月08日20:49  新浪体育  

新浪体育讯 北京时间11月8日,广州亚运会足球比赛继续展开争夺,在一场焦点对决中,东道主中国国奥队迎战日本国奥,这也是中国代表团在本届亚运会上的首次亮相。最终,中国队0-3完败对手,这是中国足球36年来亚运会赛场上的首次首战输球,中国足球上一次在亚运会中首战输球还是在1974年第一次参加亚运会足球比赛时0-2输给朝鲜队。而本场比赛也是中国足球在亚运会中最大的输球比分。

 

http://sports.sina.com.cn/yayun2010/n/2010-11-08/20495296003.shtml 

 

わはは、ざまあみろ!

正義は勝つ!

反日暴動でも何でもしやがれ!

 

昨日の夜、中国人と話した際、

 

「明日、アジア大会のサッカー男子日本対中国戦の試合があるけど、どっちが勝つと思う? 何か賭けようか?」

「ああん!? お前何言ってんだ? 中国が日本に勝てるわけないだろ!」 

 

と言われて、賭けは不成立になってしまった。しかし、自信満々で自国のチームの敗北を予想するなよな中国人。

 

Heat of the night

ワールドカップ南アフリカ大会は、今日で4強が出揃い、いよいよ佳境だが、日本のワールドカップは一足先に終わってしまった。今回の日本の戦いぶりには、いろいろと思うところがあるが、まあ、よくやったんじゃないだろうか。PK戦での負けは、公式記録では引き分けだし、オシムみたいに「PK戦はサッカーではない」という人もいる。これもルールだから仕方がない。勝負は時の運なのだ。

日本が勝ち進むにつれて、普段サッカーなんが絶対に見そうにない人までが、熱くサッカーを語っているのを見て、世のサッカー通の方には、

 

 「ウゼーんだよニワカが、けっ!凸(`Д´メ)」 

 

という人もいるようだが、私は、そうは思わない。日頃明けても暮れても野球の話しかしない人が、本田がどうした松井がどうした、なんて言っているのは、なかなかほほえましいではないか(まあ、お前ら、W杯が始まる前は、本田なんて選手聞いたことなかったんとちゃうんか、と突っ込んでみたくはなるが…)。

どれだけ攻められても、チーム一丸となって、ひたむきにボールを追いかける姿を見て、感銘を受けた人も多いだろう。華麗なボール回しや超人的なテクニック、マリーシアとは無縁の、泥臭いサッカーだったが、勤勉さや結束力といった日本人の長所がよく出たのが今回の代表チームではなかったか。パラグアイの選手なんか、あまりにも日本がしつこくボールを追いかけるので、露骨に嫌そうな顔をしていたし。

内紛でチームが空中分解したフランス、世代交代に失敗したイタリア、これといった見せ場がなくあっさり消えてしまったポルトガルなんかのように、パッとしなかった強豪国に比べると、日本の戦いぶりは十分に評価されていいだろう。

ただ、W杯16強という功績は別にして、岡田監督にはご勇退願いたい。代表人気が低迷し、スタジアムに空席が目立つようになったのは、スター選手不在という事情もあるが、岡田監督の目指すサッカーに魅力が欠けていたからに他ならない。オシムが病に倒れ、岡田監督に交代して以来、代表でプレーする選手の顔からも、覇気が消えてしまったし、代表の試合を見ても心が躍ることがなくなった。

なんてことを書いていたら、アルゼンチンVSドイツ戦が始まったわい。テレビ見よっと。

W杯をきっかけに、サッカーって面白いなあと思った人、W杯が終わったら、すぐにJリーグが再開するから、スタジアムに来てみてね。国内リーグが盛り上がらないと、代表は強くならないし、スポーツはテレビより生で見る方がずっと面白いから。

 

世界人民大団結万歳

韓国がウルグアイに負けたが、中国のネット上にはこんな声が。

 

http://comment.titan24.com/10/87/63/1/1/10/1.htm

 

体坛江苏省无锡市网友 [58.214.28.*] 2010-06-27 00:46:36

乌拉圭本来就是传统强队。希望小鬼子也早点回家!

もともとウルグアイは強豪チームだからね。小鬼子(日本の蔑称)も、さっさと(負けて、日本に)帰っちまいな。

→無錫の憤青君も、まさか自分の書いたこんな文章が日本語に訳されて、小日本のブログにさらされているなんて、夢にも思っていないだろうな。

  

体坛湖北省武汉市网友[221.232.171.*] 2010-06-27 00:41:49

韩国好厉害啊~但是。。。中国也加油~!

韓国は凄かったよ。でも、中国もがんばれ~!

→一体、中国が、何をかんばるねん!? 

 

体坛未知网友[183.2.231.*] 2010-06-27 00:39:08

做为中国人,我为韩国的输感到万分高兴!最好小日也快点回家去

中国人として、韓国が負けて非常に嬉しい!小日本もさっさと帰ればいいんだよ

→中日関係だけでなく、近隣諸国との友好を重視し、世界平和のために身を粉にして働いしている、偉大なる胡錦濤閣下、おたくんとこの人民が、こんなん書いてまっせ。 

 

体坛浙江省台州市网友[220.185.205.*] 2010-06-27 00:25:41

是我想要的结果

俺様が最も待ち望んだ結果だぜ

→他人の不幸を待ち望む中国人様。 

 

体坛北京市网友[61.135.127.*] 2010-06-27 00:21:12

这次裁判也没有帮助韩国队啊。 

今度は、審判も韓国を助けてくれなかったね。

→言うまでもなく、2002年の日韓大会で、韓国がインチキをしまくったことへの嫌味である。中国人は、日韓大会で韓国が審判を買収したと思っている(ってゆーか、韓国の「快進撃」をのんきに喜んでいたのは、世界でも日本人だけだと思うが…。韓国人は、日本がトルコに負けて、涙を流して喜んでいた。反日国家の連中の考えていることは、よく分からんわい)。

   

体坛山西省网友[118.81.196.*] 2010-06-27 00:19:48

韩国败了希望小日本败的比韩国更惨

韓国も負けたし、小日本はもっとボロ負けすればいいんだよ

→もし中国が出ていたら、5-0 くらいにされた時点で、中華民族伝統のカンフーサッカーを始めて、前代未聞の反則負けになったりして。まあ、中国様がワールドカップに再び出るには、あと4000年かかるかもしらんけど。 

 

体坛北京市网友[221.220.249.*] 2010-06-27 00:17:00

恭喜乌拉圭队进八强!

ウルグアイ8強進出おめでとう!

→何で中国人がウルグアイを祝うのか不明だが(いや、もちろん、大っ嫌いな韓国が負けて嬉しいんだろうけど)、韓国や日本を罵倒しないだけ、ましってことなのかな?

  

少数ながら、まともな意見も。

 

体坛山东省青岛市网友[60.209.241.*] 2010-06-27 00:12:42

韩国打的不错,值得尊敬

韓国はよくやったよ。尊敬に値する。

→フランスやイタリアなどの強豪国が予選リーグで敗退する中、予選リーグを突破して、決勝トーナメントに駒を進めたのは素晴らしいことだと思うぞ。少なくとも、アジア地区最終予選にも出場できなかったどこかの某独裁国家の少林サッカーチームよりは評価されるのは間違いない。

  

体坛吉林省长春市网友[122.139.103.*] 2010-06-27 00:05:18

韩国打得荡气回肠,就是缺了一个前锋 

韓国のプレーには感銘を受けた。でも、(いい)フォワードが1人足りなかったね。

→まあ、その通り。韓国は、コンディションが良くなかったのか、選手の動きに精彩を欠いていたかな。 

 

そういや、北京の天安門に、でっかい字で何か書いてあったよな。「偉大的中華人民共和国万歳」と、あともう1つなんだっけ!?

たしか、「世界人民大団結万歳」だったっけ!?

やっぱ、アレは、「除了小日本和高麗棒子以外、世界人民大団結万歳」っていう意味なんだろうな。 

 

日本 3-1 デンマーク

いやあ、勝った勝った!
チーム状態が上向いていたし、局面局面で数的優位を作ってボールを奪う守備が機能していたので、ひょっとしたら勝つかもしれないなとは思っていたが、まさか3-1で完勝するとは(まあ、デンマークがアジアの弱小国をなめていて、自滅した感もあるけど…)。昨夜イタリアの試合を見るのをあきらめて、早く寝た甲斐があった。長居のセルビア戦でチョーつまんない試合を見せられて、おまけに香川を招集しないという暴挙に出た岡田監督だが、本番で見事な結果を出したからいいことにしよう。

次は、南米の強豪パラグアイ。ブラジルやアルゼンチンのような華やかさはないが、したたかで勝負強いチームである。トルシエ時代に南米選手権でボコボコにされた記憶があるが、絶対に勝てない相手でもない。

うっとうしい梅雨のこの時期に、楽しみが1つ増えたではないか。

しかし、眠いなwobbly

 

 

You can't live your life in a day

南アフリカW杯開催中ということで、W杯特番が連日放送されているが、ゲストとしてよく見かけるのが、元日本代表の森島寛晃と宮本恒靖である。サッカー界で一番腰が低いといわれるモリシと、体育会系にしては珍しくインテリのツネ様。2人とも、メディア受けするキャラクターなんだろう。

 

その宮本ツネ様

 

010_1024

 

ちょうどこの頃、所属するヴィッセル神戸でレギュラーから外れて、サテライト(まあ、野球でいう2軍みたいなもん)の練習試合で、大阪市内のセレッソ大阪練習場に来ていた。

 

009_1024

 

出番がないとふてくされる選手が多いJリーグだが、ツネ様は、練習試合の後、敵地にもかかわらず、嫌な顔ひとつせず、写真撮影やサインに応じていた。まだまだ寒い3月、しかも練習試合でボロ負けした後である。

「あの~、一緒にピースしてもらっていいですかあ~?」

というアホギャルのごむたいな要求にも応えて、苦笑いしながらピースしていた。あの濃い顔で大阪弁コテコテだが、さすがはスター選手。ツネ様は、ファンを大事にする。いい人である。

ツネ様といえば、2002年W杯日韓大会や、共産党に洗脳されたアホ阿Qどもが、ホスト国にあるまじき無礼な振る舞いで暴れまくった2004年アジアカップ中国大会の日本代表キャプテンだったが、あのクソ暑い夏からもう6年も経つのか。

君が代にブーイングし、日の丸を燃やし、日本人観客に物を投げつけ、挙句の果てに日本大使の公用車を破壊。まったく、中国は、最低なホスト国だった。やっぱり、独裁国家で国際的なスポーツ大会など開くものではない。中国がW杯開催国に立候補しなかったのは、中国にしては珍しく英断だった(代表チームがどうしようもなく弱いくせに、暴力沙汰ばかり起こすし、観客が救いようのないほどアホなので、さすがに厚顔無恥な中国様も、国の恥を全世界にさらすのが嫌だったんだろうけど…)。