フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

文化・芸術

梅田芸術劇場

浜村淳というおっさんを知っているだろうか? 

映画のあらすじを全部ばらして、反中反米反露に日教組批判など数々の愛国的発言で関西人を洗脳し(でも、なぜか親韓)、その昔は「夕やけニャンニャン」でおニャン子クラブと共演していたこともあり(あの番組には、音楽評論家の伊藤正則も出ていたって、知ってる?)、関西では誰もが知るタレントである。

そのウルトラ右翼の浜村先生が、毎朝毒電波を発信している毎日放送という放送局のすぐ隣に、梅田芸術劇場がある。今日、梅田芸術劇場の前を通ったら、「トゥーランドット」のポスターが出ていた。

2008_0127midosuji0007_4  

かつてテレサ・テンがそうだったように、大陸でも台湾でも政治に翻弄されるアーメイだけど、日本では雑音がない分、舞台に集中できるんじゃないかな。

楽屋口で待ってたら、サインもらえないかな。

あわよくば一緒に写真を、

なんてやっちゃダメよね、やっぱり。

でも、

「日本にもあなたのファンはいますよ。私も、わざわざ北京までコンサートを見に行ったんですよ」

と下手くそな中国語で伝えてみたい気はする。

みんな、アーメイを応援してね。

「誰も寝てはならぬ」Nessun dorma 


「トゥーランドット」は台詞も歌も日本語で上演されるらしいですが、この歌をアーメイがどんな風に歌うのか、ちょっと想像がつかないですね。

ルックスならケリー・チャン、歌唱力ならアーメイに軍配が上がりそうですが、トゥーランドット姫は結構残酷なキャラクターのようなので、アーメイに合うのかな?

アーメイとは全然関係ありませんが、元スコーピオンズのウリ・ロートのソロアルバム「プロローグ天空伝説」の1曲目「Bridge To Heaven」は「誰も寝てはならぬ」をスカイギターでカバーしたものですね。私も、このアルバム持ってます。

ウリ・ロートのスカイギターとアーメイの歌の組み合わせなんてのは、究極のミスマッチですが、一度聞いてみたいものです。

祝祭音楽劇「トゥーランドット」

来年の春から上演されるミュージカル「トゥーランドット」に、何と張惠妹が出るらしい。しかも、公式サイトによると、A-MEIが演じるのは主役のトゥーランドット姫とのこと。

さらに、お江戸トンキン公演だけかと思ったら、5月には大阪公演がある。うおーっ、絶対に見に行くぜ!

でも、S席13,500円 A席7,000円(税込み)とは、太貴了。涙がちょちょ切れる値段だな。窓口で、便宜一点と言ったらまけてくれるかな。

A-MEIのファンサイトを見たら、日本に来て記者会見やってたのね。知らんかった。

ケリー・チャンの代役でA-MEIにお鉢が回ってきたらしいが、これを機会に日本でも妹迷が増えないかな。