フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

みんな大好き中国共産党

鬼子进村(城管様がやってきた)

反中共系の博讯新闻网というサイトが面白い動画を上げていたので、貼り付けておこう。

 
 
 

 
 
 
 
 
嫌われ者の城管がどこかの村にやってきて、乱暴狼藉を働いている動画だが、お間抜けなBGMが秀逸である。
 
中国の代表的な辞書である现代汉语词典第7版によると、城管とは、

指城市中承担管理市容市貌等职责的工作人员
 
とある。
 
まあ、平たくいうと、公安のように治安維持をするわけでもなく、警察のように犯罪を取り締まるわけでもなく、公道に無許可の屋台を出したり、勝手に物売りをする人民を取り締まって、町の美観風致を維持するチンケな行政組織である。
 
中国では、城管は嫌われ者の代名詞で、毎日のように城管や公安に抗議する暴動が起きているが、それも無理はないだろうね。
 
しかし、中国に城管が不要かと言われれば、決してそうではない。
 
中国人は、目先の利益のためなら法律、条例、規則、約束など一切のルールや規範を守らない。
 
むしろ、そんなものに大人しく従う奴はただのバカだと考えている。
 
公道で勝手に屋台を出されたら、通行の邪魔だし、衛生管理もできないし、下手すりゃ大規模な食中毒の原因にもなる。
 
取り締まる側からすれば、ルール無用の悪党に正義のパンチをぶちかませ!ということになるのだが、嫌われ者の城管も中国では必要悪だな。
 
今でも、中国のどこかの町や村では、悪VS悪、暴力VS暴力、最凶のヒール決定戦時間無制限一本勝負が繰り広げられている。
 
そもそも、中国人が、自発的にルールを守れば城管なんて必要ないのだが、そんなことは天地がひっくり返ってもありえない。
 
中国で秩序を維持するには、遵法精神ゼロの人民を暴力で抑圧するしかない。
 
共産党一党独裁で警察も裁判所も何の役にも立たない(むしろ有害である)中国では、人民が城管の横暴に対抗するには、頭数を集めて暴力で実力行使するしかない。
 
日本で言うなら、悪徳代官の悪行三昧にブチ切れた農民の百姓一揆みたいなものか。
 
いや、日本の百姓一揆では、農民が何か悪さをするわけではないから、ちょっと違うか?
 
城管VS人民の仁義なき戦いも、実に中国らしい心温まる光景なのである。
 
 
 
 

Peacemaker Die(祝!孔子平和賞内定)

<中国>孔子平和賞にキューバのカストロ氏が内定

毎日新聞 11月4日(火)5時30分配信

 中国でノーベル平和賞に対抗して創設された「孔子平和賞」の今年の受賞者にキューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が内定した。選考関係者が3日、明らかにした。理由は「積極的に科学者に対し反核宣伝を促すとともに、核戦争を回避するよう呼びかけた」などとしている。

 孔子平和賞は、中国で服役中の民主活動家、劉暁波氏に2010年のノーベル平和賞が授与されたことに対抗し、一部の大学教授らが主導して創設。11年にはロシアのプーチン首相(当時)が選ばれている。授賞式は12月9日に北京で行われる予定。【北京・工藤哲】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141104-00000004-mai-int



今年は、日本国の元内閣総理大臣でありながら反日活動に勤しむキチガイ鳩か、自国の若者が多数溺れ死にしそうになっているのに、年甲斐もなく不純異性交遊に励んでいたホームベース顔の反日ババアあたりが受賞するかと予想していたが、スカトロ議長っすか。偉大なる中華人民共和国の偉大なる共産党のすることは、私のような下衆には理解できんわ。

しかし、「内定」ってなんだろうな? 普通は正式に受賞が決まるまでは、外部にお漏らししないんじゃないの?  内定取り消しで、やっぱりキチガイ鳩あたりが受賞するのも、それはそれでめでたい話ではあるが。

現段階で、スカトロ議長の受賞内定を報じているのは、日本の大手メディアでは変態新聞だけのようだ。殺人集団の中共と変態新聞、東アジアの嫌われ者同士で気が合うのだろう。







 
Extreme - Peacemaker Die

恐怖主义的网上推手(中国政府が公開した「テロ」の動画)

中国政府が国内で発生した「テロ」の動画を公開したというニュースが流れていたが、その動画がこれ。










中国国内からはアクセスできない YouTube にある CCTV のチャンネルで公開されている(そもそも、人民には閲覧を禁じておきながら、YouTube を宣伝に使うツラの皮の厚さは、日本人には理解し難い感覚だが…)。少々エグい映像もあるので、閲覧注意。


中国国内からは、

http://news.cntv.cn/2014/06/24/ARTI1403575644096677.shtml

でどうぞ。


最初にアメリカの9.11やアルカイダの映像を流し、国内で起きた「テロ」を同列に位置付け、テロに立ち向かう正義の中国政府を演出するという、いつもながらの陳腐なプロパガンダ丸出しのアホみたいな内容である。

なぜこの時期に、この内容の動画を公開するのか、色々と憶測を呼ぶところだが、要するに、ウイグルに対する弾圧を一層強化するという予告なんだろうな。

そもそも中華人民共和国という国自体が、自国民を容赦なく殺戮し、周辺諸国を恫喝し続ける巨大なテロ国家なのにね。こんな下品なプロパガンダを真似する必要はないけど、宣伝戦は重要だね。嘘を100回つく相手に対しては、101回反論しないと。




Steal Away(火事場泥棒)

どM系熟女マニアの憧れの星(と私が勝手に認定している) 華春瑩ちゃん。偉大なる中華人民共和国の偉大なる外交部の偉大なる報道官だが、偉大なるCCTVの日本支局みなさまのNHKによると、最近、こんな発言をしていたようだ。



201405091920_2

 

 

南シナ海で中国とベトナムの当局の船どうしが衝突したことについて、菅官房長官や岸田外務大臣が「境界が未確定の海域における中国の一方的かつ挑発的な海洋進出活動の一環だ」と指摘したことに対し、中国外務省の報道官は「日本は火事場泥棒をたくらんでいる」と述べ強く反発しました。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140509/k10014339611000.html



火事場泥棒は、中国語で 趁火打劫(chen huo da jie)と言うらしい。百度百科によると、趁火打劫は、

【基本解释】利用失火的混乱时机行劫,比喻趁人之危,从中取利



火事の混乱に乗じた略奪行為、他人の危機に乗じて利益を得ること、とある。たしかに、日本語の火事場泥棒とほぼ同じ意味だな。

中国語の原文を読んでみたかったので、外交部のサイトでこの発言を探してみたが、アップされていないようだ。お世辞にも上品な表現とは言えないので、サイトに出すのはまずいのかね?

昔からそうだが、中国は、江の傭兵や鳩ポッポ、加藤嘉一先生のように自国に都合のいい発言をする者は、「中日友好に貢献する進歩的文化人」だと歯の浮くようなセリフで褒めちぎる反面 、本当の事を言う者については、公の場ではおよそ使わないような下品な言葉で口汚く罵る。バカをおだてて利用する術については、中国人の右に出る者はいないな。


日本人の感覚では、国の代表が、他国を「火事場泥棒」と罵倒するなんて考えられない話だが、それを平気でやってしまうのが、中国という国なんだろうね。

さて、その華春瑩ちゃん、動画を見ると中年太り若干ふくよかになったような気もするが、外交部の画像では、





W020140509745853831708



 
ずいぶん、ほっそりしているようで。やっぱり、春の園遊会で大暴れした豊田真由子先生みたいに、フォトショを愛用されているのかな? せっかく整った顔立ちをしているんだから、鶯谷にある美ポチャ専門デリヘル【ポチャパラダイス】に勧誘される前に、もう少しダイエットした方がええんちゃうか? ま、何かとストレスが溜まるんだろうから、ついつい食ってしまうのも分かるけどね。前任者の姜瑜ちゃんに比べると、隙が多そうな印象だが、それも含めたソフト路線のイメージ戦略なのかな?












Ozzy Osbourne - Steal Away (The Night) 




High Flyer(全世界热烈庆祝毛主席诞辰120周年)

今日は、中国だけでなく全人類の偉大なる領導者である毛沢東主席の生誕120周年らしい。その毛主席を排出輩出した偉大なる中華人民共和国では盛大な祝賀行事が巨根挙行されたのかと思いきや、

毛沢東生誕120年迎えた中国、記念行事は規模縮小

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9BP00O20131226


 
↑のようなけしからん記事が出ていた。アホか、お前ら。建国の父の生誕120周年なんやから、全人民が燃える13億火の玉となって盛大に祝ったらんかい!

しかしまあ、何とも不思議なのが、何かにつけて、右傾化だ軍靴の音だと騒いでいる連中が、人類史上稀にみる大量虐殺者のロウ人形が展示してある基地外記念館に共産党のお偉いさん(俗に言うチャイナセブン)が参拝しても何も言わないことだな。これこそまさに人類の良識に対する挑戦だと思うんだが、あの人達の頭の中にある「良識」は、私のような下衆には理解できないような高尚なものなのだろう。

ついでに、

中国製の日本語入力ソフト 入力情報を無断送信

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131226/k10014117561000.html

という、毛主席の記念日に相応しいさわやかなニュースが報じられていた。何を隠そう、私も、この百度の日本語入力ソフトを数年前にインストールしてそのまま放置していた。全く使っていなかったし、たぶん実害はないと思うんだが、速攻で削除したよ。

ちなみに、中国語の入力ソフトは、中国製の搜狗输入法を使っているんだが、これもヤバそうだな。大陸で広く使われているだけあって、使い勝手は抜群なんだけどねえ。

え? 靖国?

そんなことをいちいち騒ぐ方がおかしいでしょ。総理だろうが一般ピーポーだろうが、行きたい人は、静かにお参りすればいいだけで、他人がとやかく言う問題じゃないよ。








 

UFO - High Flyer



Gutter Ballet(燃える天安門)

しばらく前に、チベット支援活動をしている友人と会って、「中国、なかなか崩壊しませんね。一体、いつ崩壊するんでしょうね?」なんて話をしていたんだが、天安門での自爆テロのニュースにはさすがに驚いた。テロに巻き込まれて死傷された方は気の毒としか言いようがないし、テロを肯定するつもりはないけど、いつ何が起きてもおかしくない国の、もっともヤバい場所だけに、起こるべくして起きた事件なのかもしれないね。

真相は未来永劫藪の中だろうけど、中国政府はウイグル人の犯行に仕立てあげ、人民日報日本語版チョウニチ(朝日)新聞は速攻でウイグル人犯行説を垂れ流していた。当局者から情報操作目的でリークされたんだろうけど、弾圧強化のための口実としか思えんな。逆ギレした直訴者の仕業だなんて口が裂けても言えないから、ウイグル人のせいにしておくのが一番都合がいいんだろうね。また、どのメディアも、ウイグル人を「少数民族のウイグル族」だと書いているけど、日本が中華人民共和国日本特別行政区にされた日にゃ、日本人も「少数民族の大和族」にでもされるんかいな? 

わたしゃ、中国の少数民族にされて、天安門のイラスト入りのパスポートを持たされるのなんて、まっぴらゴメンだけどね。その昔、ソ連があっけなく崩壊するなんて誰も予想していなかったくらいだから、あの悪徳巨大独裁国家が崩壊するのも、案外遠くない日なのかも? 現地在住のみなさんは、有事の際にはいつでもトンズラできる用意をしておいた方がよろしいで。逃げ足の速さだけは、韓国人を見習った方がいいかも。


 

Yunnan20080046_1024


前門の西側から見た天安門広場。

中央に見える無駄にデカい建物が、虐殺ロリコンハゲのロウ人形を展示してある記念館。何回も北京に行っているけど、1度も入ったことがないな。この界隈には近寄らないのが身のためだし、人面獣心の悪魔のロウ人形なんて見たくもないので、これからも行かないだろうけど。

あ、北京は、空気は死ぬほど悪いし、政治的に敏感な町だけど、見るものは多いし、安全性はともかく食べ物はおいしいし、大都会の割には田舎だし、ええとこだっせ。久しぶりにカオヤー食いたいな。









 
Savatage - Gutter Ballet





2013年6月4日

天安門事件関連のニュースを見ていて、学生リーダーだった柴玲が太った中華ババアおばさんになっていたのに驚いた。当時はガリガリで貧相な女の子だったように記憶しているんだが、24年の歳月が経つと、人間ってのは変わるもんだね。精悍な顔つきだったウアルカイシも、ただの太ったおっさんだしなあ。

変わってないのは、人を虫ケラのように殺す共産党の強権的な体質だけかな。わずか24年前の大殺戮を徹底的に隠蔽し、なかったことにしてしまう国に、「歴史と向き合え」なんて言われてもねえ…。

こんなことを書くと、中国大好きの方から、日本とは無関係だ!とのおしかりを受けるかもしれないな。でも、天安門事件で孤立した中国の国際社会復帰の橋渡しをして、西欧諸国から冷ややかな目で見られたのは他でもない日本国だし、天安門事件を契機に反日教育を強化し、それが昨年の共産党公認反日テロ(破壊や略奪・放火などを「デモ」とはいいません。単なるテロ行為です)につながるのだから、決して無関係ではないと思うけどねえ。 世の中には、あの反日テロでさえ「日本が悪い!」とお怒りになられる方がいるので、その盲目的な中国愛には驚嘆するしかないが。

それにしても、70年以上前のおとぎ話人権侵害には頭から湯気を立てて怒るのに、そういう人に限って、現在進行形の人権侵害に寛容なのはなぜなのだろう?   

 

Liar(无中生有的新年)

新年快乐!

良くも悪くも(っていうか、「悪くも悪くも」とでも言うべきだろうな)話題の尽きない某国だが、レーダー照射事件についての質問を受けた外交部報道官の華春瑩の反応がなかなか興味深かった。2月6日の会見では、質問を受けた後、数秒間の沈黙があり、当惑した表情を隠さずに、


你可以这么理解。我们也是从报道才看到有关情况的。
(そう理解してもらっていいでしょう。我々も、報道を通じて当該情報を知ったところです)


とか何とか言っていたところが、2月8日の会見では、



日帝の陰謀ニダ、謝罪と賠償しる!




Imge81f358b2j1ii7


ぢゃなくて、




日方的说法完全是无中生有。
(日帝野郎の妄言は全部捏造ニダ)


http://china.cnr.cn/NewsFeeds/201302/t20130208_511948238.shtml


と変化していたんだが、いかにも自信の無さそうな表情で、まばたきの回数が急激に増えていた。この人、去年の11月から外交部の報道官に就任したばかり。おばちゃんだが、なかなかの美形である。若いころは、結構なべっぴんさんだったんだろうね。前任のトサカ頭の鶏ガラ洗脳ババア姜瑜ちゃんのコワモテ路線からソフト路線に転換して、中国の対外イメージをアップしようという戦略だったのだろう。こんな所に出てくる人だから、中国ではエリート中のエリートで、相当の訓練を積んでいるはずだが、中国人には珍しく、人を騙したり、嘘をつくのが苦手な人なんだろうね。 前のサイボーグみたいなババアと違って、個人的には好感度がアップしたよ。対外的な宣伝担当者としては、あまり適任ではないような気がするけどね。

で、華春瑩ちゃんは、たぶん用意された原稿を読んでいたんだろうと思うけど、捏造をただ単に「捏造」と言わずに、「无中生有」なんて成語を使うところがいかにも中国らしいよね。ニュースでは wu zhong しか聞き取れなかったので、久々に現代漢語詞典を引っ張りだして調べたじゃないの。

しかし、やっぱり、ニュースや外交関係で使う中国語は、表現が堅苦しいね。
 
新年早々ろくでもないことばかり書いてすんまそん。賠償はしませんが、謝罪ならいくらでもしますです。中国様、ごめんちゃい。






 
 
Yngwie Malmsteen - Liar (Live in Leningrad 1989)






Look At Yourself(対自核)

中国のネットで興味深い写真が出回っている。中国では削除されまくっているらしいので、記念に貼り付けておこう。




 

M16619

 

右側の制服姿が凛々しいおぢさんは、朱錮さんという名で、漢族、1965年7月16日生まれの中国共産党党員。大卒で1988年に警官となり、西安市新城分局などを経て、現職は新城分局胡家廟派出所長の役職にあるらしい。 で、左側の暴動現場で暴徒を煽動しているおぢさんは、朱錮さんとよく似ていますが、朱錮さんではありませんよ。忠実なる共産党員が破壊活動を率先するはずなどないからね。


今回の暴動も、小日本が全て悪いのであって、ただ単なる共産党内の権力闘争などでは断じてありません。悪いのは日本で、中国は常に正しいのである。  2005年の反日暴動の際は、日本人なのに、なぜか、「小泉が悪い!日本が悪い!」という理解不能な寝言を弄する方も少なからずおられたが、そう、今回も、悪いのは石原や野田なのである。中国は悪くないの!悪くないったら悪くないの! 



そう信じたくなる気持ちも分からんでもないが、中国や中国人って、一般的な日本人が考えるほど、善意や常識が通用する存在ではないのよね。何せ、当の中国人自身が、私のようなゴリゴリの日中友好論者に対して、



いいか、お前、中国人は悪い奴ばかりだからな、中国人だけは絶対に信用するな!  



と忠告してくれるんだから。しかし、日本人って、ほんと人がいいよね、私を含めて(お人好しとバカにされても、中国人みたいに人間不信がデフォの人たちよりは百万倍幸福だと思うがね)



Uriah Heep - Look At Yourself


Riot(広東省中山市で大暴動)

出稼ぎ労働者1万人が暴動=警官隊と衝突、死者情報も―中国

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120627-00000097-jij-int

 

一説によると、中国では、年に7~8万件以上の暴動が起きているらしいので、今さら驚くほどのことでもないのだが、

 

 

中山万人暴动第3天 警察开枪 民工用气油弹 村民组自卫队 (34图)

中山1万人暴動3日目 警察は発砲 民工はガソリン弾使用 村民は自警団を組織(写真34枚)

 

http://www.molihua.org/2012/06/334.html

 

↑中国ジャスミン革命のサイト(大陸からはもちろんアク禁)に出ている写真を見ると、リアル北斗の拳かマッドマックスの世界だな、こりゃ。共産党がどうのこうのは置いておいて、死傷者が増えないことを祈るばかり。

 

大陸にいる人は、これで画像が見えるかな?

やっぱり、天安門事件のころから、本質的には全く変わってないよね、この国。

 

 

 

Blue Murder- Riot

  

より以前の記事一覧