フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

昆明

昆明駅の殺傷事件

このブログでもさんざん紹介してきた昆明駅。


040_1024


http://hanyukezhan.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/living-after-mi.html

犯行が起きたとされる真夜中の昆明駅は、↑こんな感じ。



「昆明駅前は悪人だらけだから、近寄らない方がいいよ」

と地元民からも忠告されるほど、昼夜を問わず悪人が徘徊している。


041_1024


駅前から北京路を見た光景だが、この辺りは、サギ師・掏摸・ 人さらい・かっぱらい・売春婦・ポン引き・プッシャーなど、さながらワルの百貨店、悪人の総合商社状態である。中国の大きな駅はどこでもそうだけど、昆明と広州はとくにひどいかな。ちなみに、反日の総合商社といえば、我が大阪が誇る辻元清美大先生だが。


042_1024


富裕層は鉄道なんて使わないので、駅前広場にいるのは、いかにもと言った感じの田舎者ばかりである。


043_1024

   

仮に何かのテロ行為だとしても、テロを起こすなら、北京や上海ではなく、なぜ昆明なのかが気になるところだが、


044_1024


相対的に警戒が手薄なのと、ベトナム・ラオス・ビルマと国境を接し(実は、中国とタイとは、距離は近いんだが、微妙に地続きではない。タイにしてみりゃラッキー!って感じかな?)、東南アジアへの玄関口となっていて、チベットの東端とも接する雲南は戦略的に重要な分、アピール度が高いからなのだろうか?


045_1024


同じ西南の地方都市でも、貴州省のようにどうしようもなく貧しく、戦略的にもさほど重要性がない地方は標的にはならないのかな。


046_1024


殺傷事件は、この辺りの切符売り場で起きたらしいけど、監視カメラだらけの上に、いつもパトカーが停まっていて、公安や武警、私服警官(目つき激ワルで挙動不審なので、すぐ分かるよ)、城管で溢れる昆明駅前で、10人ものグループが好き勝手に人を殺しまくるとは、ちょっと考えにくい。見るからに怪しい「黒覆面の集団」が駅前にやってきたら、いつも暇そうにタバコを吸っているだけの公安とはいえ、問答無用で即座に拘束するだろう。


047_1024


犯行後、速攻で「新疆独立勢力のテロ」と断定したのも、いつもの事ながら、いかにも怪しい。盗聴に尾行、拉致など何でもありの中国公安が、そんな大規模なテロ行為を全く把握していなかったというのも、ちょっと考えられない。


048_1024


テロ行為なのか、それとも中共の自作自演なのかは知る由もないけど、この国で犠牲になるのは、いつも貧しい人民である。被害に遭った人は、気の毒としか言いようがないな。また、みなさまの犬HKを始めとして、何も考えず新華社やCCTVの大本営発表をそのままタレ流す日本のメディアもひどいね。





Homebound Train(雲南鉄道の旅)

中国西南地方の交通の要衝昆明駅の待合室で列車を待つ人民のみなさん。




052_1024




やっぱ、色んな意味で濃いよな、この人たち。



053_1024


 

山岳地帯をのろのろ走るオンボロ列車中国独自技術の最新型高速鉄道 。事故ったら、ヤバい証拠を隠滅するために、とりあえず埋めます。世界広しといえども、無料の埋葬サービス付き鉄道って、やっぱりこの国だけだろうな。埋めるという発想が今でも理解できないんだが、理解するには4000年かかるんだろうな。



056_1024



その高速鉄道を牽引する韶山3型電気機関車。

ウィキペディアによると、1985年から生産を開始し、この4000番台は1992年以降に生産された改良型のようだが、日本だと完全に骨董品だな。ほんまに動くんか?



059_1024



ホームの物売り。どの品物も、市内のスーパーより概ね1~2割程度高い。無座の乗客用に椅子を売っているのが中国らしいが、売れているところを見かけたことはない。雲南省内は列車の本数が少ないので、昆明駅でも途中駅でも、駅弁売りを見かけなかった。



061_1024



どこかの田舎の駅の物売り&中国製の激マズラーメンを買い求める人民。私、日本でもインスタントラーメンはほとんど食べないし、とくにカップラーメンは全く口にしないが、中国製のカップラーメンはマズいよ。その割には、あまり安くないし、大体、何入ってるかわからんし。でも、人民は、あのマズいラーメンが大好き。そこら辺の食堂でラーメン食っても変わらん値段だし、よほどうまいと思うんだが、あの人たちの考えていることはよ~分からん。



062_1024



得体の知れない液体を運ぶための貨車。あまり近づかない方が身のためだな。



063_1024



韶山3型電気機関車は、ここでお役御免。



064_1024



在来線は、乗客の人民はマナー最悪で低民度全開だが、服務員も荒くれ者が多い。それでも最近はましになってきたかな? 昔は、ほんとひどかったよ。乗客を物扱いどころか、完全にゴミ扱いしてたからな。まあ、とくに硬座内での人民の行動を見ていると、ゴミ扱いされるのもしゃーない気もするんだが。



065_1024




昼間の列車は、硬臥用の車両を硬座に転用して、人民をすし詰めにするんだが、勝手にベッドに登って寝そべると、列車員のババアおばさまに罵倒されます。



066_1024



乗客の人民一家。画像からは伝わらないが、車内はかなり騒々しいです。ガキがいくら騒いでも、親は絶対に怒りません。っていうか、親の方が行儀悪いからな。私、最近、忍耐力がなくなってきたため、昼間の移動でも硬臥を使うようになりました。

大昔の地球の歩き方には、「硬座にこそ中国の真実がある」なんて書いてあったが、ま、硬座だけはやめた方が無難では? 


以上、鳥インフルで話題の上海あたりから数千キロ離れたど田舎の鉄道の旅ですが、全国1000万人の鉄ちゃん&鉄子のみなさん、鉄分補給のお役に立ちましたか?


さて、偉大なる中国鉄路とは何の関係もないんだが、最近、隣の家に住んでいる基地外ババアが昼夜を問わず大声を出したり、物を投げたりするので、困ってます。何年か前に話題になった、奈良の布団たたきババアを3ランクくらいパワーダウンした感じなのね(ま、あの事件の場合は、色々と裏事情があるみたいだが…)。 ほんま、マラドーナみたいに1回空気銃で撃ってやりたいわ。タイーホされるのが嫌なので、やらんけどね。中朝韓露と無法者国家に囲まれている日本と同じで、隣人を選べないってのはつらいよね。とほほ。











Bon Jovi - Homebound Train




 

Backstreet Symphony(駅前の風景)

さて、ここはどこでしょう?


035_1024


 

って、よほどの物好きにしか分からんだろうけど、昆明駅の100メートルほど東にある猥雑な一角である。

 

036_1024



昼夜を問わず、立ちんぼ、ポン引き、サギ師、プッシャー、人さらいなどの魑魅魍魎が徘徊する界隈だが、朝になっても何だか冴えない風景だな。

 


037_1024



中国4000年伝統のレンガ建築。この後、外観だけモルタルを塗ってごまかすんだが、地震が来たらイチコロだな。雲南は、中国でも屈指の地震多発地帯なんだが、作った奴が住む訳じゃないから、中国人的には没関係なんだろう。

 


038_1024



夜中に昆明に着き、駅前で適当に探して、数時間だけ滞在した安宿。疲れていたので、部屋を確認することもなくチェックインしたが、湿っぽくてタバコ臭い、居心地の悪い宿だった。


   

039_1024




その安宿のバスルーム。中国では、安宿だけでなく、星付きのホテルや人民用の住宅も水回りはひどいが、ここも例外ではなかった。一応、シャワーはお湯が出たので、まだマシな部類かな。

決して安宿は嫌いじゃないんだが、やはり、どこの国でも、居心地のいい安宿とそうでない安宿がある。ここは、言うまでもなく後者だったが、昼間はともかく、真夜中になると選択の余地がなくなるので、ま、しゃーないな。この宿は、外観は悪くなかったが、中はボロボロだった。この国ではよくある話なんだが、とりあえず外観だけどうにかすれば没問題が、この国の流儀なんだろうね。
 
ま、手抜き工事をしない中国人ってのも、それはそれで不気味なんだが。







Thunder- Backstreet Symphony



Night Fever(夜の昆明徘徊記その弐)

場末にあった深夜営業の食堂。

 

837_1024

 

全然客がいなかったが、まずいのか?

 

838_1024

 

雲南日報社などの新聞社があったことから、1979年に新聞路と名付けられたらしい(そのまんまやんけ! 少しはひねりなさい。ま、解放路とか復興路とか、共産プロパガンダ丸出しのくだらん名前が付けられるよりはマシだが)

 

839_1024   

 

飛陽鉄板焼。

 

飛陽はピンインの FEIYANG だが、なぜか鉄板焼だけは、TEPPANYAKI と日本語のローマ字がふられている。でも、たぶん、日本料理とは没関係で、出てくるのは唐辛子で真っ赤かの激辛雲南風鉄板焼だろう。てゆーか、この国の連中は、何かにつけて日本を目の敵にするくせに、何で変な日本語を使いたがるんだ?

 

840_1024

 

夜の街を徘徊する地元民。人々の表情は明るいが、夜の12時近くなのに、ガキ子どもの姿も結構見かける。悪いことは言わんから、早く家に帰りなさい。人さらいに誘拐されて、レンガ工場に売り飛ばされるよ(昆明は、幼児誘拐が非常に多い。多すぎて、いちいちニュースにもならない。ま、中国の大都市は、どこでもそうだが)。

 

841_1024

 

ラリパッパ、プッシャー、イケイケ姉ちゃん(死語)、花売り、その他有象無象が徘徊する夜の昆明。ありとあらゆる欲望が渦巻いている。

 

842_1024

 

花を売るのは、どう見てもまだ小学生の女の子。

 

この子の人生が、幸多からんことを祈るが…。日本でこんなことをすれば、速攻で警官が飛んでくる。これも中国の大都市では、ありふれた光景である。

 

そんな夜の昆明にも、やっぱりあった。

 

836_1024  

 

中国名物、成人用品商店(大人のおもちゃ屋さん)。

 

おたくら、他にすることおまへんのか? ないんやろな。

 

ひとりっ子政策を続けても、人口が右肩上がりで増えるのが偉大なる中国様。少子化が大問題の日本国も、中国様を見習いましょう。日本のように異常なまでに便利で快適な国に暮らすと、人間、子孫を残そうとは思わなくなるんだろうな。いや、まあ、中国様がいろんな意味でヤバすぎる、なんて口が裂けても言えませんが。

 

 

Bee Gees- Night Fever

 

Living After Midnight(真夜中の昆明駅)

午前1時の昆明駅。

 

031_1024

 

午前0時過ぎに昆明空港に到着し、その足で昆明駅へ。タクシーを使うつもりだったが、なぜかリムジンバスがまだ動いていた。乗客は私1人。空港から駅まで10元で済んだが、バスの運ちゃんに少々申し訳なかったので、降りる際にお礼を言ったら、運ちゃんも少し嬉しそうに笑ってくれた。

 

032_1024

 

午前発の切符を買うために当日券売り場へ。切符は余裕で買えたが、真夜中なのに怪しい奴らが徘徊している。しかし、人相の悪いおっさんやな。脚立の上で寝てる奴もいるし。お前ら、さっさと帰って寝ろよ。で、何でこんな所に脚立があるのかというと、人が多い時間帯になると、駅員がここに座って、行儀の悪い人民を監視&説教するためと思われる。

 

033_1024

 

切符売り場の近くで寝る人民。どう見ても最悪の衛生状態だが、没問題のようだ。

 

034_1024

 

駅前にはパトカーが停まっていて、公安が定期的に巡回しているので、治安自体はそんなに悪くはない(もちろん、良いはずもないが…)。こういう環境で生きているんだから、人民はたくましい。じゃあ、お前もここで寝ろ、と言われると、丁重にお断りするが。

わたしゃ、人民ほど強くないし、シャワーを浴びて、ベッドで寝たかったので、ほんの数時間だったが、すぐ近くの小汚い宿に泊まった。良い子は、夜中に駅前を徘徊しないように。下手すりゃ、人さらいに売り飛ばされるよ。何でもありの無法地帯国だからな。  

 

 

 

 

Crying in the Rain(高速鉄道の事故)

起こるべくして起きた事故だとは思うが、浙江省温州で起きた高速鉄道の事故を伝える悲惨なニュース映像を見て、慄然としてしまった。福知山線の事故もそうだったが、大規模な鉄道事故の現場は、まさに地獄絵図だな。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りし、負傷された方にお見舞い申し上げます。

あの国のことだから、末端のお役人に責任を押し付けて、何事もなかったかのように高速鉄道建設を推し進めていくんだろうけど、中国人のいい加減な気質を嫌というほど知っている私に言わせれば、高鉄に乗るのはまさに自殺行為である。事故が起きる前は、中国のパクリ新幹線を「走る棺おけ」などと揶揄していた私だが、本当に死傷者が多数出ると、さすがに洒落にならんな。

聞くところによると、中国鉄道部のエンジニアは、自分が高鉄に乗らないのはもちろん、家族も絶対に乗せないらしい。中国で長距離を移動する人には、飛行機か在来線を使うことをお勧めする。もちろん、飛行機も在来線も、事故のリスクはつきものだが、高鉄に比べればはるかに安全だろう。あ、長距離バスは、私もよく乗るが、中国は交通事故が右肩上がりで増え続け、バスが谷底に転落したり、人民が車内に持ち込んだ可燃物で炎上したりと危険この上ないので、やめた方がいい。

 

雲南省の鉄道工事現場。

 

808_1024

 

昆明と楚雄の間のトンネル工事現場だが、左側にあるプレハブは、騙して連れてこられた民工を監禁するためのタコ部屋工人の宿舎だろうか。突貫手抜き工事の高鉄とは違い、田舎の鉄道工事はちんたらやっている。手抜き工事に変わりはないだろうが、何せスピードが遅いので、事故って死ぬリスクは高鉄よりは低いだろう。 

まあ、しかし、良くも悪くもネタには事欠かない国だな(99%以上はロクでもないネタだけど…)。たまには、いい意味で、さすがは中国だな、と私のようにひねくれた小日本を驚かせて欲しいものである。

 

People Get Ready(昆明駅の地下通路)

昆明駅の地下にある長い通路を歩いて、サギ師・掏摸・人さらい・ポン引き・フッカー・職業古事記、その他ありとあらゆる悪人や魑魅魍魎が徘徊する駅前広場方面の出口に向かう人々。

 

819_1024

 

列車に乗り込む際は、他人を押しのけてわれ先に乗り込もうとする人民の怒号と喧騒が渦巻く中国の駅だが、偉大なる中国共産党の洗脳指導によりサル以下だった人民の民度も飛躍的に向上したので、到着の際は比較的おとなしい。

 

820_1024

 

って言うか、あの人民が急に行儀良くなるはずなどないので、ただ単に長旅でお疲れなのだろう。

 

821_1024

 

みんな、これからどこに行くんだろう?

 

私は一人旅が大好きだが、駅の出口で家族や友人と再会して喜んでいる人を見ると、ほんの少しだけ寂しくなることもある。

 

あ~、旅に出たいなあ…。

 

昆明の長い夜と中国の変死体

香港から地下鉄で羅湖まで出て、陸路でボーダーを越えて大陸に入ったが、深センにはパチもんを買ったり、内陸の貧しい農村から出てきた戸籍のないおねえちゃん相手に不純異性交遊、いや、夜の中日友好懇親会を開催する以外に用事はない。クソ暑い華南はさっさとスルーして、涼しい雲南に向かうべく、当日券を買って深セン空港で離陸を待った。

 

085_1024

 

しかし、案の定、深セン航空の飛行機は数時間の遅れ。空港では、ろくなアナウンスもなく、飛行機を待つ乗客に配られたのは350ml の水だけ。さすがは大陸の国内線である。嫌なら乗るなってことだろう。大陸のキャリアに比べれば、エアインチキインディアの方が100万倍ましである。

 

086_1024

 

昆明行きの飛行機が離陸したのは、日付が変わるころだった。この国の飛行機がまともに飛ぶはずはないと予測して、晩メシをかなり早い時間に食っておいたので、ひもじい思いをすることはなかった。

 

092_1024

 

機内食はこんな感じの軽食だが、ほとんど手をつけていない。飛行機は雨の昆明空港に無事着陸した。タラップを降り、空港ビルへ向かうバスに乗り込むと、こんなおっさんが乗っていた。

 

093_1024

 

写真が不鮮明なのが申し訳ないが、このおっさん、おルイ・ヴィトンのベルトをしている。世界のおルイ・ヴィトンも、永遠に発展し続ける中国様を無視できないのか、中国国内限定でおっさん用のベルトを販売しているらしい。この国、反独裁政府・反共産党以外は、何でもありである。

託送の荷物を受け取ると、もうとっくに深夜1時を過ぎている。外は雨。ホテルを探そうかと思ったが、朝一番で昆明から出るつもりだったので、空港ビルの中で夜を明かすことにした。

 

空港内に放置されている変死体、いや、私と同じように昆明空港で夜を明かす中国人様。

 

095_1024

 

ちなみに、ここ、映画「単騎、千里を走る。」で、健さんが、出迎えに来た中国人ガイドの女と話しながら歩いていた場所である。警備員もいるし、とりあえず何も起きそうにないが、こいつら、こんな所でよく眠れるな。

 

096_1024

 

うら若き乙女も、中国おたくの小日本の隣で爆睡。蚊がいたので、私はほとんど眠れなかった。こういう状況で爆睡できるようになれば 、あなたも今日から憧れの中国人ってことだろう。やっぱ、残念ながら、わたしゃ、中国人にゃなれんな。まだまだ修行が足りんわ。

 

愛は何よりも強く~Love Don't Mean a Thing

日本のマスコミは、反中右翼の巣窟で、中国を正しく伝えないので、私が中国の真の姿を正しく伝えることにしよう。

ひと昔前の日本の偏向マスコミは、中国人は、男女関係に関しては非常に保守的であり、小日本のような堕落した資本主義国と違って、中国女性は結婚するまで貞操を固く守っているなどというおとぎ話を伝えていた。しかし、そんなものはウソっぱちである。

一人っ子政策をしても右肩上がりで人口が増え続けることが証明しているように、娯楽が絶対的に少なく、食うか子作りするか反日運動する以外に楽しみのない中国人は、世界屈指の超スキモノ民族である。だからという訳ではないが、中国の町は人民カップルであふれている。

 

列車を待つ人民カップル。

 

108_1024

 

何か、男がやたら貧相なのが気になるが、ちゃんとメシ食ってるんだろうか? 田舎もん丸出しのおねえちゃんが着ているパチもんのキティちゃんTシャツがええ感じである。

 

今の時代、愛国の義憤に燃える中国人といえども、偉大なる毛主席を賞賛する洗脳革命ソングを聞いている訳ではない。ラモーンズを愛する人民パンクスもいるのである。

 

120_1024

 

でも、コイツ、ラモーンズなんか死んでも聞かないだろうな。私も、パンクは苦手なので、ラモーンズは聞いたことありません。

 

中国政府に人間扱いされず、ストレスがたまっている反動なのか、人民カップルは、やたらイチャイチャする。

 

182_1024

 

さかりのついた犬じゃあるまいし、思わず水をかけてやろうかとも思うが、まあ、人間不信のこの国では、ほほえましい光景といえなくもない。しかし、このおねえちゃん、

 

183_1024

 

男とイチャイチャしながら、うまそうに漬け物食ってやがった。中国様の発展に嫉妬する小日本の1人としては、男とデートするのに、何も漬け物食わんでもええんちゃうんか、と思うのだが、愛を語りながら漬け物を食うのが、日本の反中偏向マスコミが絶対に伝えない中国4000年の歴史なのであろう。

 

信じる者は救われません

捏造洗脳教育&中華思想の最凶相乗効果でバカ丸出し反日モード全開の某巨大悪徳独裁国家ですが、中国版田嶋陽子センセイみたいなおかっぱ頭の糞メガネブサイクババアの記者会見を見て、

 

何でこんなに傲慢なんだ、コイツら…annoy

 

と憤っている日本人が多いと思われる今日この頃であるが、中国人ってのは、元々ああいう人たちなのである。自分こそが世界の中心で、自分以外は人にあらず、自分さえ良ければ後は野となれ山となれ、というチョー自己中な連中が13億(実は、15億以上いると思うけど…)以上集まっている国が中国なので、中国さえ良ければ、化外の民が住んでいる東夷の地である小日本なんか、どうなろうが知ったこっちゃないのである。

とはいえ、中国様のやりたい放題をこのまま放っておくと、尖閣諸島のみならず日本列島全体が、中華人民共和国日本特別行政区にされてしまうので、中国様の横車に対しては、あくまでも毅然と立ち向かうしかないのである。現場で奮闘しておられる海保や自衛官のみなさん、ほんとうにごくろうさまです。反日基地外ババアを国家公安委員長にしてしまうアホばっかりのミンジュ党には何も期待できないので、日本国の運命はみなさんの双肩にかかっています。

で、中国のような難儀な隣人がいながら、引越しできない日本人としては、中国や中国人とどう接していくべきか。それは、とにかく、中国や中国人は信用するな、最初から最後まで疑ってかかれ、ということである。それは、なぜかというと、

 

中国や中国人を世界で一番信用していないのは、他でもない中国人だからである。

 

そんな人間不信の国中国を走る、硬座という名の動物園。

 

110_1024

 

誇張でも何でもない。コイツら、マジでサル以下である。

 

111_1024

 

ま、数時間なら大丈夫だろうし、途中で座れるだろうと甘く見て、無座で8時間もの長旅に挑んだ私がバカだった。無座で硬座に乗ったのは、実に20年振りだったが、コイツら、全く進歩しとらんかった…。人民を舐めたらあきまへん。 

 

 

より以前の記事一覧