フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

ルアンパバーン

Flying in a Blue Dream(ラオのココナツジュースとミニスカギャル)

ラオスの世界遺産ルアンパバーンでそこら辺に生えているヤシの実を売るラオおばちゃん。
 


499_1024



私も、1個買ってみた。7000キープ(約70円)。ヤシの実に穴を開けて、ストローでココナツジュースを飲むのだが、生臭くて、さして甘くもなく、そんなに美味いものではない。ラオスの他の町やタイでも何度となくココナツジュースを飲んでみたが、やはり似たような味だった。ガキの頃は、ヤシの実を抱えてココナツジュースを飲むのに憧れたものだが、憧れは憧れのままにしておくのが幸せなのかもしれない。

ココナツジュース単体ではなく、マンゴーやバナナと一緒にフルーツシェイクにすれば、それなりに美味しいのかな? 



500_1024


 

その店にジュースを買いに来ていた地元のラオギャル。何だかものすごいミニスカートで、半分裸みたいな格好だ。この国では、人類最古の職業を生業としている人も、他の国と比べると地味ないでたちの場合が多く、こんな涼しそうな服装の女性を見かけることはあまりない。ラオスの女性は、保守的なのか、老いも若きも民族衣装の巻きスカートを穿いていることが多く、露出度の高い女性を見かけることは少ない。ロングスカートフェチの私としては、その方がありがたいんだけどね。








Joe Satriani - Flying in a Blue Dream


River Song(メコン川沿い徘徊記)

ラオスの古都ルアンパバーンにあるピライラック・ビラという名の安宿。

 

338_1024

 

街の中心から歩いて5分ほどで、非常に便利な場所にある。

 

335_1024

 

ご覧の通り、水回りは安宿クオリティだが、

 

334_1024

 

ダブルベッドの寝室は非常に清潔で、1泊800円ほどだったから、東南アジアの安宿としては、十分及第点といえる。 ただ、施設は良くても、接客は安心と信頼の共産主義クオリティだった。とくに、男のスタッフにタチの悪いのがいて、ふざけた応対をしたバカボンのパパみたいな顔の奴と大喧嘩した。ラオス人は、素朴で良い人が多いんだが、当然ながら一定割合はバカもいる。まあ、運が悪かったのだろう。でも、そのバカボンのパパの代わりに、宿の女の子が後で謝ってくれた。ウルウルした目の可愛い女の子に謝られたら、そりゃ許すよ。もう泊まることはないと思うけど。

10年ほど前に、西安の安宿でも、宿のクソ女と大喧嘩したことがある。ラオスにしろ中国にしろ、共産国家の宿では、時折、日本では考えられないような理不尽な扱いを受けることがある。 そういう時は、遠慮せずに怒るようにしている。もちろん、暴力は絶対に振るわないけど、怒るべき時は怒らないと、無用のストレスが溜まるし、外国ではきちんと自己主張しないと舐められるからね。

 

339_1024

 

その宿の前の道を1分ほど歩くと、東南アジアの大河メコンに出る。

 

492_1024

 

川沿いのカフェにふらりと入るが、客は誰も居ない。ルアンパバーンに大挙してやってくる西洋人は、昼間は郊外の観光地に出かけるか、夜遊びのし過ぎで夕方まで寝ているのだろう。

 

490_1024

 

メコンの景色を独り占めして、昼の1時からビール。ビアラオ大瓶1本100円。暑い国で昼間から飲むビールって、何でこんなに美味いんだろうね。

そのカフェには、

 

493_1024

 
   

ヘビ・サソリ・ムカデ・トカゲなんかを漬け込んだこんなのとか、

 

494_1024

 

こんなゲテモノ酒も置いてあったんだが、一体誰が飲むのだろう? 

私は基本的に何でも食うし、何でも飲むが、ゲテモノは無理っす。勇気のある方は、一回試してみてください。これ飲んだら、やっぱり、金蛇精の宣伝のおっさんみたいにギンギンになって、「いや~、ナイスショット・ナイスインだよ! 女房ごきげんでねえ♪」となるのかな? わたしゃ、ギンギンにならなくてもいいから、ビアラオで我慢しときます。

あ、でも、昔、桂林でヘビ酒を飲んだ記憶があるな。ありゃマズかったわ。この手のゲテモノ酒って、精力剤代わりなんだろうけど、どこの国でも、男は精力増強、女は痩身・美肌・若返りと、人の欲望にはそんなに違いはないようでありんす。

 

 





David Coverdale - River Song




Hell Ain't A Bad Place To Be (メコン川お寺探検)

せっかくのお正月なので、ラオスの世界遺産ルアンパバーンにあるお寺でも紹介しよう。

場所はこのへん。



大きな地図で見る


 

何年か前のNYタイムズの調査では、行ってみたい国の1位がラオスで、そのラオスの観光の目玉がこの町らしい(ほんまかいな?)。



446_1024

   

ルアンパバーンには無数の寺があるんだが、そのほぼ中心、メコン川から歩いて2分ほどの所にあるお寺。Wat Phon Chai Chana Songkham とかいう名前らしいが、間違ってるかも。



445_1024



境内にあった椅子。わざわざ漢字で書かんでも、見りゃ分かるよ。っていうか、普通のラオス人は漢字など書けないが、こんな事をするのは、世界中の観光地で傍若無人な振る舞いをするあの国の人民しかおらんわな。



447_1024



お堂の中は土足厳禁。ラオスもタイもビルマも、お寺は大体どこでも土足厳禁だったな。ちなみに、一部の有名な寺院以外、どこの寺も入場料はタダだった。



448_1024


 
カリスマトレーナー樫木裕実先生のカーヴィーダンスでダイエットに成功した尊師様の横を通ってお堂に上がると、



449_1024


 
具体的に誰とは言わんが、日本国民をキチガイ人さらい国家に売り渡した元社民党党首のパチンコババアの末路を描いた宗教画が。



450_1024


 
尖閣を中国様に売り渡そうとする元外務官僚のハニトラジジイのように、反日活動に勤しむ連中は、いずれこうなります。
 


451_1024



信心深い民の生活。分かりやすいな。
 


452_1024    



何だこりゃ? 楳図かずお先生の漫画みたいだな。ラオス人、絵下手すぎやろ。
 


453_1024




これ、アントニオ・ロッカや新日本プロレスの中西学の必殺技アルゼンチン・バックブリーカーやんけ。

   

454_1024



自称ブッダの生まれ変わりとほざいている、幸福何とか党のバカボン顔のおっさんと違って、東南アジアのブッダは何となく精悍だね。
 



455_1024



インチキ占いババアと違って、ブッダは、壺や多宝塔を買わないと地獄に堕ちる、とは言わないと思います。



456_1024



拝金主義全開の中国のお寺と違って、ラオスのお寺は、実にのんびりしていました。でも、ありがたいお寺も、2箇所くらい回れば十分かな。



   





AC/DC - Hell Ain't A Bad Place To Be (Live At Donington) 


Face the Truth(ラオス美女の真実)

ルアンパバーンの食堂にかかっていたカレンダー。



478_1024



ラオスを代表するビールであるビアラオのカレンダーに採用されるだけあって、整った顔立ちにつやつやした長い髪、スタイル抜群の白い肌、好みはあるだろうが、誰がどう見ても美人である。民族衣装がよく似合う。これを見る限り、日本とラオスでは、美女の基準はそれほど変わらないようだ。

一方、ビエンチャンのバスターミナルで見かけた、ちょっと蓮っ葉なおねいさん方。



569_1024



カレンダーのモデルに採用されるには、少々努力を要するようだ。ま、出来そこないの改造人間を粗製濫造している、どこかの反日整形半島とは違って、女性は自然が一番だわな。



で、どこかの村の売店で見かけた、未来のラオス美女。



328_1024



可愛いよね。大きくなったら、きっと美人さんになるよ。


ラオスは、東南アジアの優等生タイに比べると、平気でゴミを捨てたり、タンを吐いたり、列に割り込んだりと、一般ピーポーは結構民度が低い。とくに、ラオスの男は、いい加減でデタラメな奴が多い。暑い国の男は、どうしてもそうなるのかな? タイ人が、ラオス人を小馬鹿にする気持ちも何となく分かる。

でも、ラオスの女性は、ガキんちょからばーさんまで、割と印象が良い人が多かったな(どこの国でもそうだが、ろくでもない奴は必ずいるけどね)。

あ、ラオス人の民度が低いといっても、ラオスのすぐ北にある某巨大悪徳共産独裁国家の人民に比べれば可愛いものだ。中国人民が低民度界の銀河系軍団レアル・マドリードだとしたら、ラオス人は、日本のJFL、いや地域リーグって感じかな。つまり、どう逆立ちしてもかないっこないってこと。









John Norum featuring Glenn Hughes on vocals - Face the Truth





 

No One Came(果物の王様)

さて、果物売りのオヤジも、さっさと更新しろカス!と言っているので、またちんたら更新しますか。

 

419_1024

 

おっちゃん、もうかりまっか?

このオヤジからパック入りのドリアンを買って食ってみた。たしか、100円ちょっとだったと思うが、1回食えば十分かな。個人的には無理に食うほどのものではないと思うが、ハマる人がいるのも分かる気はする。納豆やチーズ、鮒ずしなんかの発酵食品フェチの方にはおすすめかも。

で、ここはどこでしょう?

分かったら天才だわな。

 

 

 

Deep Purple - No One Came