フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

西双版納(シーサンパンナ)

Bananas(知ってるようで知らないバナナの話)

最近、バナナが安い。昨日、近所の市場で買ったら、中くらいの大きさのバナナが12本で105円だった。例年と比べると、2~3割くらい安いんじゃないだろうか。ほぼ毎日バナナを食べている私のようなバナナ野郎にとっては、実にありがたい話ではある。しかし、バナナ価格値下がりの背景に、中国様のフィリピンに対する嫌がらせがあるようなので、暢気に喜んでいる訳にもいかないが。




バナナ:中比関係悪化で、日本の店頭価格が下落

毎日新聞 2012年11月04日 02時30分(最終更新 11月04日 10時05分)

http://mainichi.jp/select/news/20121104k0000m030107000c.html

なんつーか、江戸の敵を長崎で討つというか、中学生レベルの嫌がらせというか、大国だとエバり散らしている割には、子どもじみたことを平気でする国だね。

普段、何気なく口にしているバナナだが、国際連合食糧農業機関(FAO)の統計によると、生産量世界一は、実はインドらしい。


http://www.mofa.go.jp/mofaj/kids/ranking/banana.html

そして、第2位が我らが中国様だというのも、何か意外な話だな。てっきり、フィリピンが1位で、エクアドルあたりが2位なのかと思い込んでいたが。イメージというのは、いい加減なものだ。もっとも、中国様が出してくるあらゆる数字は全く信用できないので、絶対に生産量を水増ししているだろうけど。




388_1024


雲南の広大なバナナ畑。以前にも書いたけど、雲南バナナは、日本人には全く馴染みがないけど、とてもおいしい。

中国でバナナを生産できそうなのは 、雲南・広西チワン族自治区・海南・広東あたりかな(台湾バナナで有名な台湾は中国ではないので、ここには含まない)。


063_1024


   
タイ北部メーサロンの市場でバナナを売るアカ族のババアおばさん。この、いかにもそこらへんに生えているのを適当に採ってきました感がたまらんよね。私も、このおばさんからバナナを1房買ったが、15バーツ(約40円)だった。メーサロンは中国から逃げてきた国民党の残党が作った村なので、このおばさんも中国語が普通に通じた。

1人では食べきれないので、同じ宿にいた人に分けたが、安いよね。日本で売っているきれいなバナナと違って見てくれは悪いが、ねっとりした濃厚な味がして、非常においしい。バナナに限らず、産地で食べるのが何でも一番うまいんだろうね。

タイは果物が安いんだが、バナナはどの町でも普通に自生しているので、やはり果物の中でも一番安かった。タイでよく見かけたのは、このずんぐりしたバナナだが、日本で見かけるようなスマートなバナナも売っていた。でも、スマートなバナナは、ずんぐりバナナの倍くらいの値段で、味もイマイチ。品種が違うんだろうが、見てくれの良い作物のほうが値段が高いのは、どこの国でも一緒なんだろうな。

さて、日本で目にするフィリピン産のバナナは、タイやラオスで食べた産地直送のバナナほどおいしくはないが、安いし、栄養価も高いので、みなさんバナナをたくさん食べて、中国様の嫌がらせに苦しむフィリピンを助けてあげましょう。 しかし、あの国と関わり合うと、ほんとロクな事がないよね。
 








Deep Purple - Bananas




Decadence Dance(真夜中の長距離バスターミナル)

BSでF1の上海グランプリの模様を放映していたが、客は結構入っているようだ。球技全般や格闘技は好きだが、モータースポーツにはあんまり興味がない私のような中国おたくには、中国の街角で日々繰り広げられる電チャリや三輪リヤカー、解放トラックなんかのチキンレースや中国女人のキャットファイトを見ている方が楽しいんだが、上海グランプリって、一体どんな人が見に行っているんだろう?

何せ、マッド・マックスや北斗の拳を地で行くような殺伐とした国だから、あの国の人民にモータースポーツを楽しむような土壌があるとは思えんのだが、バクチのネタにしているのだけは間違いないだろうな。

 

その上海から列車で2泊3日&バスで1日かかる雲南省シーサンパンナの景洪バスターミナル待合室。

 

132_1024

 

現地時間真夜中の4時過ぎ。中途半端な時間に着いたので、宿を探す気力もなく、待合室で夜を明かすことにした。警備員のおぢさんが見張っていたし、人も結構いるので、まあ危ない目に遭うことはないだろう(でも、あまりオススメはしません。よい子は真似しちゃダメ!)。

ただ、1人だと、ニーハオトイレに行くときに荷物を監視してくれる人がいないのが不便なんだよね。貴重品は身に着けているし、パソコンなんて持って行かないから、身の回りの物しか入っていないけど、着替えや洗面道具もパクられると買い揃えるのが面倒。チェーンロックでベンチの手すりにくくりつけておくことが多いけど、それでも盗られるときには盗られるんだろうな。

 

私と同じように待合室で夜を明かす3人組のワカモノたち。これからどこに行くんだろう? 

 

 

 

Extreme - Decadence Dance

 

Jailbreak(破獄)

ずいぶん昔に読んだのだが、吉村昭の「破獄」という小説はなかなか面白い。昭和初期に日本各地の刑務所で脱獄を繰り返した男と刑務官との息詰まるバトルを、当時の時代背景を織りまぜながら描いていくのだが、奇想天外な手口で刑務所から逃げ出す主人公の脱獄に賭ける熱意とアイデアには、思わず舌を巻く(ネタバレになるから詳しくは書かないが)。

「大脱走」、「アルカトラズからの脱出」、「勝利への脱出」など、脱獄囚も映画の中では人気者だが、実際に凶悪犯が脱獄すると、実に迷惑な話だな。広島で脱獄したあの中国人は、中国人窃盗グループのリーダーで、警官に発砲してぶち込まれたらしいが、凶悪さが顔からにじみ出ている。何年ぶち込まれても、絶対に更生不可能なんだろうな。

日々あんな連中を相手にしている刑務官の方々には頭が下がるが、でも、今回ばかりは、ちょっとたるんでいたんじゃない? 頼んまっせ、ほんまに。

 

389_1024

 

云南省景洪监狱改扩建工程

 

刑務所の工事現場なのかな? 町中にある広島刑務所と違って、周囲はバナナ畑しかないんだが、日本と違って、脱獄した日にゃ、即射殺だろうな。 

 

 

Thin Lizzy- Jailbreak