フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

上海

Six Degrees of Inner Turbulence(久々の上海空港)

上海の地下鉄で追突事故が起きて、日本人を含む多数の負傷者が出たらしい。不幸中の幸いで、亡くなられた方はいないようだが、あの国のことなので、どうも信用できない。あれだけの大事故で死者が出ていないのは、どうも不自然なんだが…(誤解のないように言っておくが、死者が出た方がいいなんて全く思ってないよ)。上海の地下鉄は私もよく乗った。渋滞がひどい上海では、地下鉄は非常に便利なのだが、追突事故なんて普通ありえんだろ。事故後、わずか4時間で運行を再開したのも、我々の常識では考えられない。とにかく、あの国の交通機関を利用するのは、基本的に全て命がけだな。

 

その上海の空の玄関口である浦東空港に着陸しようとしている中国東方航空。

 

014_1024  

 

私が経験した限り、中国の飛行機の離着陸は、非常にスムースである。パイロットが空軍上がりなので、腕はいいという噂を聞いたことがあるが、本当かどうかは知らん。

 

015_1024

 

基地外拉致国家の飛行機が普通に駐機しているのが、中国ならではの風景だな。

 

018_1024

 

私、昔、北京から丹東まで夜行列車で行ったとき、首領様バッジをつけた基地外国家の屈強な男4人組と乗り合わせたことがある。日本人と分かると何をされるか分からんので、ずっと黙って寝ていたが、下手すりゃ、今ごろ平壌で招待所暮らしをしていたのかもしれん。

 

それはさておき、国際線とは思えないチンケな飛行機だが、

 

019_1024

 

フライト自体は、まあまあ快適だった(サービスは相変わらず中国流だったが…)。

 

浦東空港のターミナルビルの中にあったファミリーマート。

 

020_1024

 

上海に限らず、中国の空港は、物価が異常に高い。街中の10倍くらい平気でふんだくるので、買い物や飲食をすることはほとんどないが、ここのファミリーマートは市内の店と変わらない値段だった。トランジットの時間が4時間ほどあったし、空港から出られなかったので、ここで食料を調達する。

ご覧のとおり、パンやおにぎりを買う中国人客が多く、店は繁盛していた。お金持ちの中国人も、ぼったくり飲食店を利用するのは嫌なんだろうね。惜しむらくは、ビールが置いてなかったこと。スカスカの中国産サントリービールを久々に飲みたかった。残念。