フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

柳州

死在柳州

しばらく前に、大NHK様が中国で多額の受信料をばらまいて制作した「中国鉄道大紀行」の総集編をBSで再放送していた。偉大なる中国様をこよなく愛する私は、この番組を何度も見ているにもかかわらず、今回もわざわざ録画してまで見てしまった。都合の悪い所は全てカットして、素晴らしい景色やいい人しか出てこないので、この番組を見て中国を見直した人も多いだろう。さすがは大NHK様。まさにプロの技である。 

ま、それはさておき、中国の鉄道にもごぶさたなので、久しぶりに乗ってみたい気もする。

 

広西チワン族自治区の柳州駅。

 

2007_09092007et0131

 

中国の長距離列車には、食堂車もあるし、食事時になると、その食堂車で作ったぶっかけ飯を販売しにくるけど、高いし、あまりうまくないので、ほとんど利用しない。周囲の人民様も、大荷物の中からカップラーメンやトリ肉、果物なんかを出して食っていることが多い。

私は、途中駅で列車が停車するたびにホームに出て、食料やビールを調達することにしている。町中で買うより値段は高めだが、それでも車内販売ほど高くはない。江南地方の駅ならちまきがあったり、桂林なら桂林米粉があったりする。まあ、日本でいう、駅弁みたいなものか。 

広西チワン族自治区の柳州駅で何を買ったのか、全く記憶にないのだが、この柳州は、品質の良い棺桶の産地で、死在柳州の町として名を馳せているらしい。

 

http://baike.baidu.com/view/1166737.htm

 

人は死んでも生きられる

 

とか意味不明なことを言っていた大霊界のおっさんじゃあるまいし、棺桶の品質なんかどうでもいいような気がするのだが、

 

“食在广州,穿在苏州,玩在杭州,死在柳州。”

 

なんてことわざがあるところが、何とも中国らしい。でも、他の3つの町に比べると、柳州はかなりマイナーなんじゃないの?