フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

広州

市民の憩いの場

日本でも中国でもその他の国でも、市民の憩いの場といえば、やはり公園。

大阪だと中之島公園や大阪城公園、上海だと黄浦公園や人民公園、北京だと天壇公園、昆明だと翠湖公園。

散歩やジョギングをする人、太極拳や怪しげな踊りを披露する人、楽器を弾く人もいれば、恋人達は肩を寄せ合って愛を語る(中国の場合はイチャイチャしすぎなので、思わず後頭部にヤクザキックを入れてやりたくなるが…)。

街の喧騒から逃れて公園をぶらぶらしていると、やはり心が落ち着く。

そんな市民の憩いの場である公園も、中国の場合は、若干事情が異なる。

中国の公園には、なぜかこんなものがある。

 

 

Photo

 

こ、これは、どこからどう見ても戦車。

しかも、隣りには、旧ソ連製ミグのパチもんらしき戦闘機まで。

市民の憩いの場にこんなものを置いて、人民を威嚇&洗脳する中国政府のそのセンス。さすがは、半世紀以上侵略と恐怖政治により、明けても暮れても人殺しを続けてきた軍事独裁国家。やることが何ともお洒落である。

こんな公園で遊ぶ子どもや、こんな公園で愛を語らう恋人の間に生まれる子どもは、きっと勇ましい愛国者になって、祖国侵略をもくろむ卑劣な反革命分子や日本鬼子を片っ端から抹殺するのであろう。おそろしや。

いや~、平和って、ほんとうにいいもんですね。

ちなみに、この写真は、最近、広州に出張に行った知り合いが写してきたものです。

そういや、遼寧省瀋陽にある瀋陽駅の駅前広場にも、巨大な戦車のモニュメントがあったような気がするな。なんちゅーか、ほんと、日本人には理解できんセンスだがや。